人生に階の髪型を楽しめたのかも

私は、20歳の頃、顔は、違うけど、クレオパトラのようなボブスタイルをしていました。剛毛で、髪の量も多く、真っ黒でした。1本1本、とてもしっかりとした髪の毛だったので、家の中で髪の毛が落ちていると、私の髪の毛とすぐにわかってしまいました。25年くらい、ほとんど髪型を変えたことがありませんでした。トレードマークのように多少髪の長さが変わったことがあったとしてもボブスタイルは変わりませんでした。

フッサの効果

 ところが、更年期の頃からか、髪の毛の質が少しずつ変わってきました。髪の毛が細くなり、こしがなくなってきたのです。髪の量もずっと少なくなり、若いころの半分くらいかな?とも思うことがありました。そしてボブで分けていた生え際から、白髪が目立つようになってきたのです。何よりも困ったことは、髪にうねりが出だし、くせっけのようになってきました。

 そんな時期にたまたま、いつも髪を切ってもらっていた美容師さんに相談してみたのです。髪の毛の質が変わってきたこと、白髪が目立ちだした事など素直に話しました。そしたら、思い切って髪型を変えてみましょうと言われ、髪に段を入れカットしてもらいました。髪の癖を生かす髪型にすれば良いと言われ、そして、髪の毛も少し茶色にしました。まるで軽いパーマをかけたみたいになりました。顔が少し明るくなったようにも思います。今までとは違う世界を見たような気がしました。髪の質が変化してマイナス思考だった私でしたが、それを逆手にとって、髪型を変えたらファッションもかわり、なんか気持ちも軽くなりました。

パーマをしても、うまくまとまらない!

29歳主婦です。私は今でもクセっ毛に悩んでいます。
中学生の時から自分の髪質に悩んでいました。

ヘアリシェ育毛エッセンス

髪が細く、前髪が真っ直ぐにならず外にハネてしまうこと、後ろ髪はなぜか左は内側に丸くおさまるのに
右はかえって外にハネてしまうこと。

中学になると他の女子もおしゃれをし出しており、縮毛をかける子や
アイロンで巻いている子もいました。

私も真似してアイロンで真っ直ぐにしてみたのですが、雨が降ったり湿気があると元どおり。
当時はシャギーカットが流行っており、私の髪質ではまとまる気がせず挑戦できませんでした。

いっそのこと天然パーマなら、全体的に動きがあるので憧れたりもしました。
大学に入ってから、カラーをしてパーマをかけました。

少々の髪のダメージは覚悟していましたが、想像以上に水分がなくなりパサパサ。
それでもクセっ毛をカバーしたくて必死でした。

髪型は、クセが出にくい重めのボブに変更。中高生と比べるとマシになりました。
しかし、雑誌で見るようなまとまったパーマスタイルには程遠いです。

それを毎日アイロンで直すのも面倒だと思ってしまう自分も嫌です。
何のためにパーマをかけたんだろうと思ってしまいます。

気になって仕方がない20代後半男

小学校、中学校、高校、大学と屋外スポーツに励んできました。その頃は日差しのことなんて一切考えたことはなかったです。

頭皮が日焼けして皮が剥がれてしまうこともありましたが、体育会特有の努力の証のような形でした。

社会人になり、髪をセットにて出社する毎日。ある日の朝のセットで気付きました。http://www.termeditoscana.com/

あれ、頭頂部分がうまくいかない。くしが頭皮に当たっているような気がする。

その日からどこか髪が気になってはいましたが、何もすることなく生活していました。

20代後半になり、朝の枕を見てみるといつもより髪が多く抜けているような気がしました。頭を洗ったあとも髪が多く流れているような気がする。排水口の掃除をしても髪が多い。

その時にやっとこのままじゃやばいのではないかと思い始めました。しかし、何をしたら良いのかいまいち分からず、時間もなく、薬局で市販の安い育毛剤を買って試してみることにしました。

育毛剤を使用し始めてから今までよりも頭皮のことが気になってしまい、通勤も仕事中も誰かに見られていないか心配になることが多くなりました。

エスカレーターの天井部分が鏡になっていたりするとどんなに疲れていても歩いてその場から去るようになり、カフェでも通路側ではなく壁、窓側に座るようになりました。

彼女とデートする時も彼女が自分より高い位置にならないようにするようになりました。

20代後半という若さで髪に不安を覚え、今後どうなってしまうのか心配です。

くせ毛時代から、薄毛時代へ

私は子供の頃から今まで髪に関して苦労して来ました。
生まれた時からくせ毛で、湿気の多い日は髪がクルクルに巻いてしまい、学生の頃は本当に嫌な思いをしていました。
サラサラの直毛がとても羨ましく、中学生の時は毎朝トリートメントをして、しっかりと髪をまっすぐに整えて自宅を出たのを覚えています。

ボタニカルエアカラーフォームの評価!

しかし、少しでも汗をかくとまた元のクルクルのに髪に元どおり。
今思うと、他の人は誰もそんなこと見てもいないし、気にもしていないと思うのですが、当時はすごく気になって一人で嫌な思いをしておりました。

高校生になってから、もう嫌な思いをしたくないので、短髪にして、整髪料でガッチリと固めていました。
一度短髪にしてしまうと、その楽さにもう髪を伸ばす気にもなれず、ずっと短髪。大人になってからもずっと同じ髪型でいました。
過去の写真を見返すとどれも同じ髪型。どれも同じ短髪。

その後、現在では40代に入り、髪もすっかり薄くなり、少しでも伸びるとハゲている感が出てしまい、ずっと丸坊主にしています。

今思えば髪の毛があったときにもっと色んな髪型をして楽しんでおけばよかったと後悔しています。
今から髪型で楽しむことは、もはやできなくなってしまいました。
フワッとした髪型を楽しんだり、カラーを変えてイメチェンしてみたり。
やっておけばよかった。

あったらいいなこんな物「全自動髪の毛〇〇機」

友人と髪の毛の話になることありますよね。
私が経験した中でもよく話題にあがるのが、抜け毛やシャンプー、美容室、オススメのヘアオイル、若白髪、ヘアカラーそしてドライヤーの面倒臭さです。

ヘアリシェ育毛エッセンス

私は、シャンプーは髪にいいものなど、色々と1リットル3万円のものまで試してみましたが、使い慣れていくうちにギシギシに…最近知ったのですが、実はこの使い慣れていくうちにギシギシになるは女性が共通して感じていることなんですね。(思い当たらない方は相性の良いシャンプーに巡り合えてるようで羨ましいです。)

髪の綺麗な方にオススメのシャンプーを聞いても自分の髪質には合わなかったり…とシャンプー難民を続けていましたが、最近半年くらい使っているシャンプーは、相性が良いみたいです(^^)相性の良いものが見つかると嬉しくなりますね。
さて、話は変わりますが、面倒臭い!!と共通の話題になりやすいのは、やはりドライヤー問題ですね。
私の母は面倒くさがって「美容室ごっこしよう」つまり、面倒臭いのでブローして欲しいと声をかけてきたりするくらいです。(笑)

そう時間が掛かるわけではないのですが、ドライヤーを持つことで片手が埋まり、髪の毛をかき分ける手でもう片方の手が埋まり、両手が使えない数分が無駄に思えてしまうのは、現代病なのか、はたまた私だけでしょうか?(苦笑)
なので今欲しいものと言うと、全自動髪の毛乾燥機です。デジタル化が進む社会なので、いずれ完成することが楽しみです。

もう!どうにかならないの…!?

こんにちは、peach0910と申します。今回は私の髪の悩みについて知っていただきたく思います!

フッサの効果を徹底レポート!話題の育毛剤を使用した私の口コミ!

先日、美容院に行ってカット&トリートメントをしたので、もう大丈夫だろうと思ってましたが、まだまだ続くようです。

髪の悩みはまず見た目の綺麗さですよね!私の髪は量が多くて、カラーリングを繰り返してきたのでバッサバサ。泣きたくなります。中学生の頃に自分の髪の量が多くて悩んでたのか好奇心かで、2つくくりにしているところを自分でハサミでジョッキン!わかる人にはわかりますが、素人が自分で切るとガタガタ。左右長さが違う!!それから20年以上美容院に行っても切られ揃い方が気になってしまいました。

もう、今は一つにまとめてる日が多いのですが、その出来上がりの形がバラバラだったり。…常に不満です。つむじの場所や渦になっている生え方だとか、美容師さんは下ろした状態の見た目で決めているやら、もうしょうがないと言い聞かせられたり、一回坊主にしろ!なんて言われちゃってます。

もう20年以上忘れながら付き合ってる悩み。あと、酷なのですが小学生の時に同級生とコーラをかけてジリジリな毛になってたり…。

カラーリングを繰り返しだろうということにしても、真っ黒な毛だと顔が日本人顔で華やかさに欠けてしまう。綺麗に美容院で色を付けたいですが、お金をかけられない。非常に酷になっております。気にしないでいこうとすれば出来る具合なんですけどね!以上私の髪の悩みでした。ありがとうございました。

「きしめん」な髪に悩まされて…

 小さい頃から癖毛に悩まされていました。梳かしても梳かしても髪は真っすぐになってくれないし、ヘアアイロンを使っても1時間もしないうちに癖毛が目立ってきてしまいます。

ヘアリシェ育毛エッセンスを使用した効果

いっそのこと短く切ってもらうと、却ってうねりが激しくなって収拾がつかなくなってしまう髪質です。「乾燥」「摩擦」「日焼け」など、癖毛の原因となるダメージを防ぐために、ちょっと高いトリートメントや髪用の日焼け止めと使ってみたり、帽子や髪ゴムを使う頻度を極力下げてみたり、縮毛矯正にも手を伸ばしてみたのですが効果なし。サラサラ髪の友人に「どうやったらそんなにストレートになれるの?」と聞くと「生まれつき」と答えられる始末。

 いつもお世話になっている美容師さんに、この難儀な癖毛について相談すると、何をしても髪がうねってしまう原因は髪の毛の形状にあるそうでした。サラサラ髪の人ほど髪の毛の断面は丸いのですが、私の場合、その丸がつぶれて平たくなっており、例えるなら「きしめん」のような形状になっているようです。紙を丸めてから開くと、紙が自分から丸くなろうとするように、私の「きしめん」状の髪の毛も一度癖がついてしまうと、その形状を維持しようと自らうねってしまうそう。

先天性の体質ですから、これまで乾燥・摩擦・日焼けケアをしても、どおりで効果が無いと思いました。

切れ毛が気になるダメージヘア

私の髪の毛の悩みは切れ毛です。髪の毛のお手入れは毎日ちゃんとしていて、ヘアパックやトリートメントも欠かさず行っています。

ニューモ育毛剤

なのになぜか切れ毛や枝毛がすごい多いんです。特に夏場が気になって仕方がありません。冬場でももちろん枝毛や切れ毛はありますが、夏場に比べ、比較的少なく感じます。

梅雨の時はうねりと広がりに悩まされ、夏本番の今では切れ毛に悩まされます。
女性の人生は髪の毛で変わるといっても過言ではありません。ツヤツヤしたまとまりのある髪の毛とごわごわしたまとまりのない髪の毛だと男性はどっちが好きだと思いますか。もちろん前者ですよね。

男性にとって綺麗な髪の毛はそれだけでとても魅力的です。好きな人に少しでも魅力的だと思われたく、私は髪の毛の手入れに時間をかけています。それでもなぜだか切れ毛や枝毛がなくなりません。紫外線にも気をつけ、いつも日傘をさしています。さらに紫外線ダメージから髪の毛を守るヘアオイルも使用しています。

美容院には2ヶ月に一回、カットとトリートメンをお願いしています。前まで美容師に褒められていましたが、今では褒められることがなくなりました。最近ではハサミを使って枝毛を切るのに毎日10分ほどかけています。こんな状況はもうやめたいです。

髪の悩みを初めて持った時と、夏のイチオシの髪型。

髪。と言えば、女性の命。と聞くことがあります。幼少の頃からショートカットだった私は、長い間、特に髪の悩みというものに出会うことはありませんでした。

ファーサ育毛剤の真の評価!

周りの友達や世間の女性の皆さんが、髪の色々な悩みを解決するべくトリートメントや整髪料を駆使して毎日一生懸命だった事に気づいたのは、肩上まで伸ばした黒髪、(いわゆるバージンヘア、というものでしょうか)に初めてヘアカラーをした時のことでした。

数日はサロントリートメントの効果でサラサラでしたが、シャンプーの時に髪が絡んで指が通らない…髪が軋む…ドライヤーで乾かすと、広がってパサパサになる…ガサガサな触った感じ…何故なの?のループでした。悩んだ私は、ドラッグストアのシャンプーコーナーへ。雑誌や周りの友達の口コミで評判の良かったトリートメントと整髪料、家電量販店でヘアアイロンを購入し、毎朝時間をかけてツヤツヤのストレートヘアに仕上げました。これを毎日繰り返した時に、あぁ…髪を痛めてしまったんだなぁ…みんな、頑張って髪を綺麗にしているんだなぁ。

と、初めて実感したのです。ツヤのないパサついた髪の女性よりも、間違いなくツヤのあるまとまっている髪の女性の方が素敵です。健康的に見えます。髪の状態を見るだけで、食生活や健康状態がわかる。などと聞いた事もあります。自分自身の印象を左右してしまうこともある、髪。本当に、女の命。と言っても過言ではないのかも知れません…。現在、私は胸下まで伸ばした明るめの色のロングヘアです。

パサつきやうねりは、毎日のトリートメントとヘアオイル、定期的なサロントリートメントでお手入れをしています。しかし、湿気のある今の時期はヘアアイロンで伸ばしても夕方には残念なうねりが出て来てしまいます…悲しい。
間もなく本格的な夏がやって来ます。夏は暑さ対策も兼ねて、お団子ヘアにして過ごす事が多いです。お団子ヘアでギュッ!とひとまとめにしてしまうと、とても快適です。首回りに髪の毛がまとわりつく不快感を味わずに済みます。何よりも、お団子ヘアにする事により、ヘアアイロンに費やす時間が激減します!

お肌と共に髪のUVケアは必要です。しかし、出来るだけ楽に綺麗に髪を整えるため、この夏も、お団子ヘアで元気に毎日を過ごしていきたいと思っています。
お団子ヘア、毎年の夏のイチオシヘアです♪皆さんも是非お団子ヘアにしましょう!

モテ髪とは果たして何色なのか

今まで髪に関して様々な事で悩んできました。
髪の痛み、枝毛、パサつき、ボリュームのコントロールなど…。特にカラーを毎月行っていた際は、髪の痛みが気になりカラーと一緒に毎回トリートメントをお願いし費用がとてもかかりました。

http://www.odr2019.org/

現在は社会人として働く中で、カラーをすると髪も痛み、毎月の美容院に行く手間と費用が掛かるため黒髪にしてもう数年が経ちます。個人的な話になりますが、わたし自信昔から海外に住む事に憧れ英語を学んできました。

海外の人々と接する中で、黒髪の時のほうがよく褒めてもらえている実感があります。黒髪にすることで多少髪が傷んでも目立たず、ある程度ごまかすことが可能です。

今まで散々悩んできた髪のことですが、原点に帰り自分のありのままの方が美しく見えるのではないかと感じました。また特に日本は水もきれいできれいな髪になりやすい傾向があります。海外で暮らすと水のせいで余計髪が痛むことが多々有ります。ヨーロッパの人はそのこともあってか毎日髪はあらいません。

みなさん髪の悩みはそれぞれかと思いますが、わたし個人の意見としては日本人の方々は元々のもっておられる髪色が一番美しく見え、それがモテ髪になると思います。

思春期から大人になるにつれて変わった髪の毛への意識

 私は、中学にあがるとともに髪の毛の癖が出てきた。それまではストレートヘヤーで何もコンプレックスがなかった私にコンプレックスができた瞬間だった。

http://www.odr2019.org/

見た目を気にする年頃というのもあり、毎朝の髪の毛のセットは必要不可欠だ。アイロンをすればするほど髪の毛が傷んでしまうので親に頼んで縮毛矯正を頼むほどだった。

しかし髪の毛が伸びるのが早く2ヶ月たった頃のはもとの髪質に戻ってしまうことを何回も繰り返していた。髪の毛にコンプレックスを抱いていた私は体育の授業が嫌いだった。中でもプールの授業はセットしてきた髪型が崩れてしまうなんてことは日常茶飯事だったのでプールがある日は学校に行くのが億劫になっていた。

また、梅雨の季節は癖毛の子達には天敵の季節だった。学校に通学している途中で髪の毛のうねりが出てきてその日の学校は一日中気分が乗らない。しかし、年が上がるにつれてパーマをかけることに憧れていく。なぜなら自分の憧れである有名人や芸能人がかっこいい髪型にしていると自分も似せたいという欲求が湧き上がってくるからだ。

中学生の頃はあんなに嫌だった癖毛が少し自分の自慢に変わった瞬間だった。髪の毛とは体の一部で年齢の変化で身体が衰えると同様に髪の毛も変化する。髪の毛は自分のアイデンティティを表現する一部で切っても切り離せない部分だ。髪の毛とは一生寄り添っていかなくてはならない部分だと思う。