動画をみながら楽しくできる筋トレ

私がおすすめする筋トレは動画をみてやる腹筋です。プロのバレーリーナの「ちあこさん」が丁寧に教えてくれながら、3種類の腹筋をすることができます。この動画がおすすめなのは実際に自分でやってみて、説明が丁寧なのでやりやすかったからです。

http://www.s-nishiki.jp/

また、たった5分なので飽きやすい私にもがんばることができました。動画をまねしながら、ひとりぼっちではなく、トレーナーさんと一緒に腹筋運動をしている気分になれるところもおススメの理由です。1つ目の腹筋は足をのばして、両足をそろえて90度まで上げて、下ろしてを10回繰り返します。これは簡単に見えて結構下腹にききそうです。20秒間の休憩をはさんで2セットやりました。2種類目は自転車をこぐように、ウエストをひねる腹筋です。

こちらは脇腹にききます。とてもきつかったですが2セットなんとかできました。わたしは特に最近脇腹の脂肪がきになるので、この腹筋は毎日続けたいと思っています。3種類目は足先を固定して、体を起こしてひねります。ちあこさんはダンベルをもってやっていましたが、私はダンベルをもてるほどの筋力がないので自分のできる範囲でやってみました。まだ始めたばかりですが、できるだけ長く続けたいです。

筋トレやってみたい方法

筋トレといってもやり方はさまざま、できればうまい方法でしてみたい。体をきたえるといっても、それぞれどこにどういうふうにして気をつけたほうがいいか、さまざまなところがある。まるで多くの能力をきたえたり、部分部分を鍛えてみたいことなどそのときどきで様々、筋力を効率よく鍛える方法はどこにあるのでしょうか?全く同じにしていたとしても、効果がでてきやすいときやそうではないこともある。

メイウェザー愛用筋トレサプリ!メイプアップの効果と私の口コミ!

やり方がまちがっているのかともっとうまくできたらいいのにと気になる。楽しくしてみることも重要、何かと、続けられるようにして、以外と悩まない方法で、体の鍛えかたができるうまい方法があったらと思っています。昨今のしかたとして、つづけることによって長くから体の健康をたもてるほうほうがあったらいいと思っている。

器具などを使えると、さまざま体のそれぞれの部分が特に鍛えやすいことなどもあります。何かと気をつけないといけない筋トレの仕方として、普段はなにげないところで気になるコツなんかがあれば、それぞれ探してみて、自分にあった方法でやってみたい昨今さまざまなところで見つけられる情報などを頼りに、自分に合った筋肉トレーニングの方法をしてみたい。

本当のダイエットとは

食事制限のみのダイエットを繰り返し、リバウンドをしてきた体は脂肪がついて見るに耐えなくなりました。
ジムを経営している友人に相談し、女性でも筋肉をつけなくてはならない事、食事制限では女性らしい体にならない事を知り通い始めました。
はじめは早く痩せたい気持ちが焦りすぎたため、週6行って2時間以上の筋トレをおこない、結果続けるのが苦痛になってしまいました。

メイプアップ

自分に合ったペースで無理なくやらなくては続けられない。
この後は週3程ジムに通い、残りの日は自宅で簡単な筋トレを行なっています。
自宅では腹筋、内股、ウエスト、お尻に効果のある本当に簡単な筋トレをしています。

また、体調や気分が落ち込んでいる時は無理にやらない。
それが私にとって長く続けられる秘訣だと思っています。
体を動かし始めて数日後、日常で動く事が億劫にならなくなりました。そして自分の体に対して興味を持つようになりました。
気がつくと、食事にも気を使うようになっていました。食事制限を意識しなくても自然と変わっていきました。

また、筋トレをして引き締まってきた背中を綺麗に見せたくて背筋が自然と伸び、ひとつひとつの動作を綺麗に見せたいと思うようになりました。
食事制限だけのダイエットからでは経験できなかった事です。ダイエット目的の筋トレで自分の中の意識も変わりました。

ダイエットは食事減らすよりも筋トレが効果的!

ダイエットと言うと、「食事を抜いた減量する事だ」と思う方もいるのではないでしょうか。
しかし、栄養が足りないと筋肉のタンパク質を分解してエネルギーに変えようとしまい、その分筋肉量は減ってしまいます。
代謝も悪くなってしまいます。

メイプアップの私の口コミ!メイウェザー愛用筋トレサプリの効果がやばい!?

事を減らすことで一時的に体重は減りますが、それは脂肪が減ったのではなく筋肉が小さくなってしまったためなのです。
もちろん外食が多い、脂っこい食事が多いのなら改善する必要がありますが、食事の質を高める事と同じくらい筋トレを重要視する必要があります。

「筋トレをするとボディビルダーのようなムキムキの体になってしまうのではないか」と女性の方は心配するかもしれませんが、男性ホルモンが少ないので太い筋肉がつきにくいので安心して下さい。

お家で隙間時間に自重トレーニングを30分から1時間した程度では太くなりません。むしろ、しなやかで女性らしいボディラインを作るためには、ただ脂肪を落とすだけでなく筋トレして形を「整える」作業が必要不可欠なのです。
女性にぜひ鍛えて欲しい部位は「お尻」です。

ダイエットで筋トレ、と言うと腹筋やスクワットがすぐ思いつきやすいですが、お尻は大きい筋肉なので代謝が上がりやすく、鍛えるとヒップアップ効果や足長効果が期待できます。
後ろ姿は意外と見られていますし、横から見たラインも綺麗になるので、ぜひお尻も鍛えて見て下さい!