白髪が多くて困っている

私は、現在30代前半ですが、白髪の量が多くて困っています。白髪染めを月に一度していますが、白髪染めをしていないと黒髪と白髪が半々ぐらいになります。これは幼少時からもそうで、小学生の頃はよく友達にからかわれていました。

艶黒美人の通販最安値はどこ?購入して飲んだ口コミ&効果をご紹介!

若白髪というあだ名までつけられていて、それが苦痛で学校に行くのも嫌な時期もありましたが、親には若白髪があることは将来幸せになれる証拠だからと言われていたのでなんとか頑張ろうと思い毎日過ごしていました。そのようなことがあったので、高校生になってからは3か月に一回程度白髪染めをしていました。現在社会人になりその頻度があがり月に一度するようになりました。

そのせいもあって髪の毛はパサパサで潤いのない髪の毛で、まとまりもなくアホ毛や枝毛なども最近は増えてきました。40代になったら白髪染めをやめて白髪だけでも良いのかなと思っています。まだ仕事上顧客先に行った際に30代で白髪だらけだと不潔だったり疲れた感じに見られるのが嫌で白髪染めは欠かせません。また私は毛量が多いため一か月放置しているとすごいもっさりとした感じになります。

なので白髪染めする際は、一緒に散髪も行います。月一で髪の毛すいて軽くするような感じです。それで3か月に1回短く切るようなペースで散髪するようにしています。

白髪染め用カラーリングでアレルギー!安全に使用できるカラーリング剤は?

40代半ば過ぎから、どうにも目立つ白髪が増えてきました。
白髪になることを恐れていたわけではありません。
なぜなら、自分の母親と全くといっていいほど同じ髪質。将来どうなるかなどということは、母をみれば何となく分かりますから、それほど気にしていたわけでもありませんでした。
「目立ってきたら染めればいいや・・・」
そのくらい、簡単に考えていたのです。

ボタニカルエアカラーフォームを使った私の口コミ!感想から解約方法まで全て暴露します!

しかし、白髪が目立ち始めた40代に入って、美容院でカラーリングをしてもらったところ、最初の1,2回は何ともなかったものの、3回目のカラーリングの後から、うなじから首、頭皮が被れてしまって、大変なことになってしまいました。

皮膚科では、カラーリングはやめたほうがいいと言われ、それ以降美容院でカラーリングをお願いすることはなくなりました。

もちろん、美容院だけではありません。
市販のカラーリングも避けなければならず、簡単に考えていた白髪問題は、私にとって深刻なものとなりました。

しかし、カラーリング剤の何がいけなかったのでしょうか?

調べてみると、どうやらカラーリング剤に含まれる”ジアミン”という成分が良くなかったようで、それではジアミンが含まれないカラーリング剤はないものかといろいろ探してみたのです。

ジアミンフリーのカラーリング剤というものは存在しました。
例えば、一般的にはヘアマニキュアと呼ばれる酸性カラーなどは、比較的アレルギーが出にくいようですが、一度ケミカルでアレルギーを起こした身としては、積極的に使用する気にはなれません。

一番安全だと思われたのは、ヘナカラーです。

こちらは、アレルギーが出ることもなく、安心して使い続けることができました。
しかも、時間を気にすることなくヘナを髪に塗布した状態で家事などに専念するこもできました。
それに白髪が赤オレンジに染まり、オシャレにも見えます。
白髪が伸びてきた際も、伸びた白髪が悪目立ちせず、使用するごとに色持ちもいいように感じます。

欠点を上げるとすれば、染まるまでに時間がかかるため、せっかちな人や外出する予定がある場合は向かないことと、今後白髪が増えていった場合、ヘナは黒くは染まらないため、やけに明るい色に仕上がることです。(これも、明るい髪に仕上げたい人にとっては欠点ではなく、暗く仕上げたい人には、インディゴを配合したものを使用することで、欠点ではなくなります。)
また、まれにヘナ自体にアレルギー反応が出る人もいるので、パッチテストは必須です。

ヘナを使用することによって、白髪のみならず頭皮の状態など髪そのものの悩みも減ってきたように思います。

美容院や市販のカラーリング剤は合わないという人や、加齢等による抜け毛、パサつきが気になる人には、ヘナを一番お勧めします。
少し面倒ではありますが、試してみる価値は十分にあると思います。

白髪は楽しくなる

私は、54歳既婚男性です。白髪が覗き出した年齢は35歳くらいからです。一発では染まらない?ボタニカルエアカラーフォームを購入して使用した私の口コミ!

初めは頭部中心あたりにポツポツと目立つようになりました。40歳くらいから結構目立ちだし、いよいよ毛染めが必要か?と感じ始め染めるようになりました。

当初はやはり白髪のない黒髪が若さを保てる条件と思っていたので月に2回は染めていました。何故2回かと言うと誰もが経験があると思いますが、髪が伸びてくると髪の根元が白く目立ち、非常に格好が悪くみっともない状態になるからでした。

月2回の毛染めは美容院や理容院に行かず、自分で毛染め剤を購入して染めていたので結構面倒な作業でした。染めるのに時間はかかるし、丁寧にやらないと頭皮や顔・耳に毛染め液が付着し皮膚が染まってしまい跡が残ってしまうことが一番鬱陶しいことでした。

また、毛染め後数日間は枕に液移りが起こるので枕カバーの上にタオルを巻いて汚れるのを防ぐようにしていました。私は短髪なので余計に目立ったかもしれません。その状況を何年か続けてきましたが、50歳を機に毛染めをやめようと決断しました。理由は、白髪が非常に増え、グレーヘアーの方が格好良く映るのではないか?と思ったことです。

巷でもグレーヘアーのはやりが出てきた時期でした。なので、現在は毛染めもやめ面倒な悩みが解消されました。

この先どうすればいいの?

学生の頃、細くてサラサラで、少し茶色くて、みんながいいなぁと言って羨ましいと言ってくれていた自慢の髪も、出産とともに段々と髪質が、変わっていき、今では白髪染めをしないと外に出たくないようになってきた。染めた時はいいが、一か月もすると根本だけが白くて、すごく憂鬱な気持ちになる。

http://www.crudivine.com/

美容室で二か月に一度、カラーに行くが、結構高い。最近は根本だけだからと節約して、外出前に白髪の部分だけを染めるヘアマスカラを塗って、更に一か月それを塗って節約する。

それなら、市販で売られているヘアカラーを買ってこまめに家で染めたほうが安上がりなのかもしれない。けど、ヘアカラーにお金をかける余裕もないのに、なぜかそこは美容室でのカラーにこだわている自分がいる。仕上がりが違うと勝手な認識をしている自分と、市販のカラー剤に手を出すという自分の変なプライドがまだあり、手を出せないでいる。

きっと最近の市販で売られているヘアカラー剤は、昔と違って、いいものになっているとは思うが、お金も無いのにかなり無理をしている。情けない。歳はとりたくない。白髪があるのと無いのでは、かなり年齢が違って見える。何か良い薬は無いのかと思うこの頃である。