肌の悩み、トラブルの原因は何?

私の若い頃の顔は、キメが細かく肌もぴーんと張っていて、美容院に行くと肌のことで褒められるくらい、とても綺麗な肌をしていました。ところが、今年の春に自動車免許更新の際に、証明写真を撮ってみると、今年は赤ら顔で、おまけに、おでこには大きな横ジワが入っているではありませんか。横ジワが入るのは、「皮膚がたるんできている証拠」とネットに書いてあるのを見つけました。

ネーヴェクレマを使った私の口コミと効果がヤバ過ぎ?実店舗での販売状況も紹介!

赤ら顔は、通院している皮膚科の医師によると、更年期障害など自律神経の乱れから、気温差による体温調節機能がうまくできず、頬や鼻の毛細血管が拡張して赤く見えているようです。写真館のスタッフの方からも、撮影後の写真を見て、「プレミアムコースで健康的な肌色にもできますよ」と、お勧めを受けました。なんだか、年齢を重ねるにつれ、肌が乾燥したり、血行が悪くなって、鏡で自分の顔を見るたび、ため息が出ています。顔だけでなく、二の腕も、毛穴が赤茶色になって目立ってくるようになりました。足も、カサカサで、服を脱ぎ着すると、ふわっと、白くて小さな皮膚が乾燥して、空中に舞ったりもします。

まるで、おばあちゃんになってしまったかのように、50代半ばを過ぎてから、私の肌は乾燥し、艶がなくなってきました。一日に摂取する水分が足りなくてインナードライになっているのも原因かと思われます。保湿をすることも必要不可欠です。その他、食事も栄養が偏っている可能性もあります。食べ物が自分の身体を作っていることを意識して食事をし、肌の悩みを軽減できればと思っています。