子供の口臭が気になったら

子供の口臭が気になる事はないですか?
まず一番に来なったのが3姉妹に虫歯ができてた事。
虫歯の治療中だったので思い切って歯科で虫歯が原因で口臭がする事があるのかを聞いてみました。

イニオを3か月使う効用

すると虫歯が原因というよりかは虫歯ができる原因が口内の衛生状態がよくないから虫歯になる。そして体臭と同じで口臭も一人一人違うと教えてもらいました。
要するに、口内が不衛生で口臭があるという事だったので口臭予防より先に口内環境を整えた方が良いと思いました。

最初に試したのが口臭予防のタブレット。おやつの代わりにタブレットを食べてというと子供達は美味しそうに食べてくれたのでこれで成功すれば楽に解決!!と思っていましたがそんな簡単には解決するわけもなく元通りのにおい。

次に試したのが、マウスウォッシュ。ミントがきつめの物は辛いと言ってうがいができずすぐに吐いてしまったために刺激の弱めのものを使用しました。
すると朝一番のにおいがましになっていましたが3人中2人はあまり効果が感じられないかなと言う結果になったので最後は原点に戻って歯磨きの練習をさせました。

歯磨き粉をたくさんつけるとすぐ泡立ち吐いてしまうために、歯磨き粉は歯ブラシの3分の1くらいの上側にほんの少しだけつけて、一番磨きにくい上の奥の歯からスタートしました。そして全員納得するまで磨いてもらい、カラーテスターをつけてみんなで歯の色を確認してから色がついているところはまだ汚いと言うと子供同士で磨けているかを確認しながら色が落ちていく喜びでしっかり歯を磨いてくれました。

それを1週間も続ければみんなバラバラに酷い口臭だったのが誰一人として臭いと言う事がなくなりました。
結論は何かを使って口臭予防も効果は少しあったけれど、一番は歯磨きをしっかりする事と実感できました。

口臭についてどうしたらいいか考える

口臭というのは、人間が生きていく上で避けては通れない問題だと思います。
なぜなら人間は一人では生きていけないので、必ず誰かと関わり、会話することになるからです。
口臭が気になる場面はいくつもありますが、私の場合は会社で誰かと話す時です。

イニオ

私は以前、5年ほど百貨店で販売を行っていました。
毎日お客様をはじめ、スタッフや取引先と数多くの方とお話ししました。
その際、口臭が大丈夫かかなり気をつけていました。

もしも、お客様に「この人、口臭が・・・」と思われてしまった場合は、
商品をお求め頂けないどころか、まず話も聞いてもらえません。
その為、口臭対策として、仕事中は常にポケットにタブレットを忍び込ませ、お話しする前は必ず口に入れるようにしていました。

タブレットも甘いものではなく、スーッと爽快感のあるものを選んでいました。
さらに、仕事中の食事にも気を配り、口臭の原因となるニラやニンニクといった食材が入っているメニューは控え、
消化の良いうどんや野菜炒め定食などで済ますように心がけていました。

また、食事をした後は必ず歯磨きをすることを徹底したり、お手洗いに行く際には軽くうがいをしたりしていました。
歯磨き粉に関しては定番ですが、ライオンのシステマがお気に入りです。今でも使用しています。
ミントが入っているので爽快感があり、気持ちもシャキッとすることができます。

口がドブの臭いがすると言われ一念発起

20代前半の頃にお付き合いしていた彼に、キスをした後「お前の口、ドブの臭いがする!臭い。」と言われ酷く傷付いたことがあります。口臭だけが原因ではないのですが、当時の彼とは半年で別れました。それ以来、私は口臭に細心の注意を払うように努力し、また原因をつきとめるべく一念発起しました。

効果あり?イニオを飲んだ私の口コミと本音の評価が衝撃的?

原因を知り合いの歯科医師に相談したところ、「虫歯(銀歯)が多いこと」「スタミナ系料理(中華料理、肉料理)が好きなこと」「ストレスによる舌苔」と言われました。

それまで市販の数百円の安い歯磨き粉を使用していたのですが、2,000円~3,000円程の高めの歯磨き粉(薬用口臭予防のもの)を使用するようにし、専用の舌ブラシを使用して舌苔を除去することに努めました。また、大好きなスタミナ系料理を食べるのも、土曜の夜など次の日が休日の日(予定のない日)だけにしました。

さすがに銀歯は歯を変えるとなると金銭面でどうしようもないので、半年に1度は歯医者に通い定期健診を受けるようにしました。会社の昼休憩も必ず歯磨きをしてから、更に口臭予防のブレスケアタブレットを食べるようにしています。

そんな風に日常生活でも口臭ケアに細心の注意を払って生活していると、新しくできた恋人にはキスの後に口臭が臭いと言われることはお付き合いして3年経った今もありません。むしろ「いつも清潔な臭いがする」と言われ嬉しく思います。ドブの臭いがすると言われた瞬間はショックで目の前が真っ暗になりましたが、自分では口臭になかなか気づかないので、当時の彼には逆に「指摘してくれて有難う」と思えるようになりました。