女性ホルモンの乱れ対策

女性の体は、「女性ホルモン」によってコントロールされる為、肌や、身体、月経周期や妊娠などの大事な役割をします。
ホルモンバランスを崩すと、体調が思わしくない事が起きてきますので、大事な女性ホルモンを保つための方法をご紹介致します。

ラントゥルースを辛口評価!人気美容液の効果と本音口コミを完全暴露!

女性ホルモンが崩れる原因は、ストレスやダイエットによるバランスの崩れ。
更年期、思春期などによるバランスの崩れ、生活習慣の乱れなどがあります。
女性ホルモンの乱れの対策は、女性ホルモンの分泌の仕組みは繊細なので、日常生活を出来る限り規則正しく整える事が第一で、バランスの取れた食事、規則正しい生活を心掛けることです。
食生活のバランスも大切ですが、女性ホルモンに似た働きをするイソフラボンが豊富な大豆を効果的に摂取するのも良いです。

イソフラボンには、大豆に含まれるポリフェノールの一種ことで、体内でエストロゲンと似た作用を持つので、女性の骨粗鬆症や更年期障害などに効果があると言われていますので、女性ホルモンを整える作用を期待できます。

以上で、「女性ホルモンの乱れ対策」でした。
女性は体を冷やしてはいけないと、よく母から聞かされていました。
血行を良くする為に、毎日シャワーで簡単に済ますのではなく、浴槽に肩までしっかり浸かりましょう。そして食生活を見直して、大豆製品を積極的に摂り、ストレスにもならないように気分転換をして、大事なホルモンバランスを整えましょう。

永遠のお悩み肌トラブル

人によってお肌の悩みは千差万別、十人十色。
誰もが一度は赤ちゃんのモッチモチのたまご肌を羨ましがったはず!(私はそうでした)子供が生まれてからは毎日のように肌をスリスリスリ・・・どんだけ触ってても飽きませんでした。

年齢を重ね、子を産みホルモンバランスがおかしくなってくるとやはりお肌の状態が日に日に落ちていく・・・生きている限りしょうがないとは思うのですが、やはりいつまでもきれいな肌でいたいと思うものではないでしょうか。

モイスポイントの効果を徹底検証!購入して3ヶ月使用した私の口コミ!

特に私の肌はキメが荒く、毛穴が目立つ(肌の張りがないのが原因?)し赤みがあるのですが、高い基礎化粧品を買うのはもちろん、エステに通うお金なんて無いのでできる範囲でのケアはしているつもりなんですが、なかなか理想には程遠く・・・

ネットやテレビで取り上げられたお金をかけずにケアをして肌状態が良くなったものも試してみたりもしました。
たとえばコットンパックなんかは今でも一応やってはいます。安くて大容量の化粧水をジャバジャバ浸して顔に貼るんですが、確かにパッティングするより保湿はされます。
けど空いた毛穴は塞がらず・・・これをやらなかった次の日の化粧のりがめちゃくちゃ悪くなるので効果はあるようなのでしょうが、根本的な解決には至っていません。
化粧水、乳液、美容液、パックといろいろな種類を試してみても最初は新しい商品でウキウキしながら使ってみるといい感じに肌に馴染んで嬉しくなるのですが、目に見える効果が薄く満足できなくなります。
友達の白くてキメが細かい肌を見ると辛くなりますし、このままどんどん老け顔になっていくんじゃないかと思うと憂鬱でなりません。

顔ばかりに気をとらわれず全身の肌ケアが大切

夏に向かう時期、シミができないようにと、女性が気にするのは、顔のお肌ケアです。日焼け止めを塗ったり、クールダウンさせたり、お肌のお手入れに「これで十分」と満足できる状態にはなかなか到達することができないくらい、顔のお手入れには注力していることでしょう。しかし、本来、肌は顔だけではありません。

脚や腕、首やデコルテなど薄着になる季節だからこそ、肌の露出も増え、知らず知らず肌がダメージを受けていることが多々あります。日焼け止めを塗り、汗をかいては塗り直し、夜にはお風呂で落とす、ということを繰り返します。

ネオちゅらびはだ

また、それに加えて夏に欠かせない肌のお手入れと言えば、ムダ毛処理です。紫外線によるダメージを防ぎながら、脱毛や除毛などもしていると、お肌は悲鳴をあげるくらい、様々なことにさらされていることになります。ですから、これらのことがケアをしているようで、肌への負担も増やしている、ということを知っておかなくてはなりません。

肌に塗ったものを落とし、かみそりなどで脱毛したり、脱毛器で抜いたりした後の肌はダメージを受けているので、潤いを欲しています。腕や脚にも顔と同じものではなくて構わないので、潤いを与えるローションやジェルなどを塗ると良いでしょう。肌トラブルを避け、つるすべの腕や脚を出して、オシャレを楽しめる夏を迎えましょう。

加齢を感じる、肌のデコボコ 若さを感じる、ニキビ

私の肌の悩み、それは顔がデコボコしていることとニキビです。

私は20代なんですが、最近肌の調子が悪いなーと思い始めました。生活環境が変わったこともあるのでしょうか。
ほっぺのあたりがめっちゃデコボコしています、最悪です。
しかもそのデコボコは赤くなっているんです。それは別にニキビではないと思うのです。なぜなら一向に治る気配がないからです。

ヴィオテラスCセラム

実はここ最近まで乳液を使ったことがありませんでした。それまで肌トラブルといえば高校生の頃のニキビぐらいで、たいして目立つものでもなかったのでそこまでのお悩みは無かったのです。

それが原因かな?と思い乳液を今現在も使っているのですが、全然ダメ。
毎日パックをしてもダメ。(安いものです。30枚で1500円くらいの)

一体どうしたらいいんだと思って洗顔料のグレードアップや酵素洗顔、半身浴など試せるものは試したのですが・・・全部ダメ。
結局今もデコボコ肌とお友達です。

そして、最近になって、まさかの大敵、ニキビが現れるようになったのです。もう最悪も最悪。
肌のデコボコを改善するために保湿を念入りにし始めたのが原因でしょうか。普通肌だと思っていたのに、実は脂性肌だった・・・?

しかも、そのニキビ、高校生の時は前髪で隠れるおでこに出来ていたのに、今やほっぺのど真ん中と人中にどっかり居座っています。
ニキビ用化粧水も肌ケアの仲間入りです。まだ荒れる要素があるのかなあと思うと、憂鬱でしかありません。

過去のケアの怠りが、今大きな毛穴や角栓、大量のシミを作ってしまいました・・・。

私は今30代前半の主婦で、美容は昔から大好きです。http://www.myavatarandme.com/

メイクは高校生の頃に本格的にするようになりますが、遊び疲れてメイクをしたまま寝てしまう日も多く、朝メイクを落としてまたすぐにメイクする!といった感じでした。

そして社会人になってからはお給料のほとんどを、新しいコスメ、新色のリップなど、化粧品などに費やしていました。

だけど、メイクするのは大好きだけど、ケアについては知識が少なかったし、疲れなどを理由にオフすることを後回しにしがちでした・・・。

そして妊娠出産を経て、初めての子育てに追われ日々メイクできない日々が続いたのですが、「肌が休まるってことでいいか!」と思っていたのですが、日焼け止めすら塗っておらず、本当の素肌のままマスクですっぴんを隠して公園に行ったりすることも多々・・・。

ちゃんとメイクをオフしてこなかったため、小鼻のあたりは角栓ができてしまい、?の毛穴は広がり、目の周りは色素沈着、そして?にはシミがたくさんできてしまいました。

メイクをオフすることの大切さ、メイクしない日でもちゃんとケアすることの大切さを、今この年齢になって痛感しています。

毎日鏡を見ては、あ?若い時にしっかりケアしていればなぁと日々後悔です。

20代になって、基礎化粧品も色々試してきましたが、若さもあったのか大きな効果を感じることができなかったのも、ケアが続けられなかった原因だったのかなぁ。

何にしろ、今からでも赤ちゃんのような肌になりたいと日々模索中です。

敏感肌ではないのに、お肌への対応に悩みます

 お肌はとてもデリケートなものと、感じています。

アスハダの効果を3ヶ月間検証!効くのか効かないのか私の口コミ

わたしは花粉症の時期になると、頭皮の皮膚に痒みをおぼえるのです。

皮膚のこの様な症状がとても嫌なのです。

一月の終わり位から始まるスギ花粉症ですが、二月、三月までも続くのです。

痒みある頭皮のために、指先で掻きたいのですが、

あまり掻いては、頭皮に傷ができると思い、

控えめに指先でトントンと押す様にします。

 また首の肌部分は、年齢がわかってしまう(バレル)事もあり、

下から上へとお肌にゆっくりと刺激を与え、

少しでも綺麗なお肌で居たいために、マーサージをしています。

以前は首の皮膚の部分は、自分でもきれいと思っていたのですが、

なかなか首すじへのマッサージを行っても

最近は思う様な、キレイさではなくなっているのです。

一か所ずつ、からだのお肌の様子が変わっていく自分に対して、

あきらめ三分の一、悔しさが三分の一、これからもお肌に対しての努力をと、

日々頑張っているのです。

娘が画像に自分を写して、送ってくるのです。

肌のハリを感じるものです。

親のわたしよりも、27歳以上も若いんですもの。

でも娘もお肌がとても敏感なのです。

アトピー体質で、疲れたらお顔にむくみがある様にまでなり、

大変だと感じています。

忙しい毎日を送っている娘の、

肌への努力は、大したものだと感じるのです。

食事やお肌への対応を、毎日頑張っているのです。

アトピー体質ではない私は、

年齢を重ねたといって、かさつくお肌でいたのではいけないと

悩みます。

ニキビ潰したのならケアをしっかり!

私がニキビに悩み始めたのは、小学6年生から。。。最初は痛くなくかゆくなくただ好きな子がいたのでこんな顔を見られるのが恥ずかしいという一心でピンセットで挟んで潰したのを覚えています。

セシュレルの効き目

潰すのは痛くなかったけど中から白いのが出てきたのがすごく面白くて、それからニキビができてからはよくつぶして中の芯を出すのにはまってしまいました。無知な私は潰して芯を出した後は、テッシュで拭くか水で洗うくらいの処置しかしていませんでした。ひどいときには、ニキビをつぶした後に透明の液みたいなのが中々止まらないとか血がでるとかがあったので伴倉庫を貼って学校に行っていました。

帰ってきて絆創膏をとると潰した箇所が黄色く膿んでることがことがあったので、それからニキビについてくわしく調べるようになりました。お風呂では、ニキビ専用の洗顔、上がったら化粧水、乳液、ニキビがある場所にはオロナイン!

とにかくニキビは潰さないこと!つぶれてしまったらオロナインを塗る!ほかにニキビができないような対策などを調べてひたすら頑張りました。顔になるべく髪の毛がかからないようにする、ポテチやチョコレートは食べない、夜21時までには寝るなどしましたが、やっぱり思春期の時は何を対策しても沢山出来ましたね(笑)とにかくニキビは潰さないと、潰してしまうと跡ができてしまうのでお気をつけてください!

繰り返しできるニキビの悩み

定期的にできるニキビに悩んでいます。

レナセルクリアセラムが最安値で購入できる通販は?私の本音口コミ&効果を暴露します!

ニキビは赤ニキビで、ひどいときは炎症が酷くなって大きく晴れてしまいます。ニキビができるととても憂鬱な気分になり、悲しいです。何をするのも嫌になってしまうくらいです。

ニキビ用のお薬をつけても、一度できてしまったニキビはなかなか治りません。きれいに戻すには、どうしても1~2週間かかってしまいます。その間はほんとにニキビのことばかり気になってしまうのでとても嫌です。

ニキビはやはり、できる前に予防するのが一番だと思います。

わたしのニキビは定期的にできるので、もしかしたら生理周期と関係あるのかもしれません。もしそうだとすると原因はホルモンバランスなので、予防するのがとても難しいです。

洗顔料や化粧水など、基礎化粧品をニキビ肌用のものにしていますが、ニキビ肌用の基礎化粧品は少し潤いが足りないような気がしてきになっています。ニキビができているときはなんとなくお肌のケアもおっくうになってしまい、悪循環です。

自分に合ったニキビ予防法を早く見つけて、ニキビとお別れしたいです。いまのところは、ニキビ肌用の化粧品を使ったり、食べ物に気をつける等、できることを地道にやっていきたいと思います。

シワが刻まれてる

スキンケアは若いうちから頑張ってきたつもりでした。途中おざなりになった時期もありましたが、それでも多分かなりやっている方だと思います。フェイシャルエステにも月1回は通っています。

http://manonohlala.com/

それなのに30代半ばになって、刻一刻とシワが刻まれていくのがわかります。高いクリームを買って塗っても改善されません。20代の頃はクリームひとつでシワが消え去っていたのに…今はもうずっとあります。目元のシワと、口元の豊麗線です。

クリームを塗ったあとも、シワを抑えたり、リンパをさすったりもしてみています。シワが薄まるんじゃないかと思っています。

シワには乾燥が大敵と言われて、肌に水分を入れる事を頑張っているんですけど、お風呂上がりにすぐスキンケアをしたくても、つい家事を優先してしまったり、思うようにいかないんです。家事をしている間にどんどん肌が乾燥していくのを感じます。

他にも将来の為にタルミを気を付けたくて、高かったけど顔にコロコロする器具とか、口にして咥えて豊麗線を伸ばす器具を買ってみたものの、毎日続けるのが苦手で、気付くと放置してしまいます。

最後の手段で、ふと気づいた時にホッペに空気を入れて膨らませています。こんなに色々とやってるんだから改善して欲しいです。

シミとシワが気になるようになってきました

若い時には、自分がいずれ年齢を重ねるということが

理屈としては理解できていても、

実感としては全く理解できていませんでした。

何もしなくてもすべすべの白いお肌だった頃が、私にもありました。

http://www.keystonechurch.net/

しかし時というのは流れてゆくものです。

年齢を重ねるという実感すら持ったこともなかった私ですが

ついに40代に突入しました。

毎日鏡を見ていると、少しずつ少しずつお肌の質が変化していくことに

あまり気がつきませんが、

10年前の写真をみてびっくりしました。

若いのです。現在よりも圧倒的に。

この頃と比較すると、明らかにシミとしわが増えています。

自分にできる日が来るとは思っていなかったほうれい線もしっかりと刻み込まれてきました。

ついにきたか、この時が。

しかし、シミやシワが増えてくるというのは「生きてきた証拠」でもあります。

この年齢に至るまで、死なずに生きてこられたからこそできたものです。

そう考えると、シミやシワも忌むべきものではなく

ある程度は感謝すべきものなんじゃないかと思ったりします。

思ったりします……。が。

やあり、ある程度は目立たなくしたいものです。

若く見えたほうが健康で元気に見えますし、何にでも挑戦できます。

逆に言えば健康で元気だからこそ若いお肌を維持できるというものです。

これまでも、スキンケアや食事には気をつけてきました。

しかし、私にはやっていなかったことがあります。

それは、運動です。

「健康で元気であることが、綺麗なお肌を作る」というモットーで

軽い筋トレと、心拍数を上げる運動を始めてみたら

最初の1ヶ月で効果が出てきました。

なんと、ほっぺにできてしまっていたシミが薄くなってきたのです。

おまけにウエストが引き締まってきて嬉しさ倍増でした。

「美は健康から」という根本的なことを忘れないように

これからも運動をしていきたいと思います。

毛穴の見えないツルすべ肌を目指せ!

私の肌といえば、それほど吹き出物や乾燥には悩まされることが少なかったのですが、30代の後半にもなると、皮膚がたるみつつあるためか、顔の毛穴が気になるように・・・。娘にも「どうしてお母さんの肌は穴が見えるの?」などと言われてしまう始末。ガーン・・・。そこで、毛穴をどこまで目立たなくさせるか、いかにその存在を消すことが出来るか挑戦してみようと思いました。

ハダキララ

まずはやはり洗顔!と思い立った私は、これまでの適当洗顔から見直し、口コミの良いクレンジングを購入してみました。使い続けること2週間。毛穴は何となく目立たなくなってきたような。肌の触り心地は確実に良くなりました。しかし、肝心の毛穴はというと・・・。まだ見えました。しつこく残っているのです。
ただ、物理的に一体どこまでこいつの存在を消すことが出来るのか。CMなどで目にする本当に毛穴レスの肌は実現可能なのか。あれはメイクされた偽の素肌ではないのか、という思いが心のどこかにあります。

そしてもう一つ気になっている、クレンジングがあります。同じく毛穴ケアに特化したといわれるバームタイプのもので、現在使っているものが終わりましたら、そちらも試してみようと思います。
完全には無理にしろ、どこまで毛穴レスの素肌に近づけるか、楽しみつつ頑張りたいと思います。

20代後半から気になる首の老化

26歳の女です。妊娠をきっかけに、妊娠中はメラニンができやすいと聞いていたので、UV対策をいつもより念入りに行っていました。しかし、車の中では油断してしまっていました。車の中でも帽子を被っていたので、顔にシミは増えませんでしたが、クビだけ日焼けしてしまいました。

ネーヴェクレマの効用!

通勤の20分間、毎日往復40分は首だけ日光が当たる状況です。日焼けには気づいていましたが、最初は焼けて黒くなっただけだったので、すぐに戻ると思っていました。しかし、職場の名札がをつけている時に事件は起こりました。名札を取る時、クビに痛みが・・・。え?と思って鏡を見ると、クビにイボが5~6個できていたのです。職場の制服は、クビの部分が締まっていて、摩擦があります。妊娠、日焼け、摩擦のトリプルパンチで、クビに大量のイボができてしまったのでした。

さらに、妊娠中、横になってスマホをいじることが多く、下を向いていることが多かったためか。深いシワができ、ハリもなくなりました。鏡を見るたびに、これが20代の首?と感じます。首だけ黒く、シワやイボがあって、40代のようです。20代の顔に40代の首がくっついていて、不自然になりました。これが10か月あまりで起きた変化です。人間、油断すると一気に老化するんだなという勉強になりました。

なんとかしたい!ほうれい線!

今はマスクで隠してるけど、けっこう深いほうれい線が悩みです。実は20代のころから悩んでいて、エステに行ったり、美顔器でゴリゴリしたり努力はしてきました。

でも年々ひどくなっていく、ほうれい線。http://www.rc-leipzig.com/

目が小さい人は老けにくいっていうじゃないですか?ほうれい線もその類かなと思って、大きな口を開けて笑わない、口数を減らす・・・とか色々してたんですけど、なんだか以前よりひどくなってきた気がして。

で、保湿はもちろんきちんとしてて、去年ぐらいから、醜い体をどうにかしようと思って糖質オフのダイエットを始めたんですけど、そしたら、あれ?ほうれい線が薄くなっている!!!!友達にも確認してもらったら、「うん、確かにうすくなってる」と言ってくれるではないですか。

ほうれい線ってもしかして肉がたるんでただけ?でも痩せたのは2キロくらいだし、うーーーんって考えてて、それで分かったんですけど、糖質をとらないのでむくみにくくなっていて、顔からむくみが消えて、ほうれい線が目立たなくなったのだと。

体重はそんなにかわってなくても、むくみが消えるとすっきり見えるんだと気づきました。ほうれい線で悩んでいるみなさん、いつものスキンケアにプラスして、糖質オフとはいいませんが、むくみとりをおすすめしますよ。

肌の悩みと見合ったスキンケア・メイクとは。

『肌の悩み』乾燥肌、敏感肌、脂性肌…シミ・シワ、たるみ、ニキビ、毛穴…など、本当に人それぞれであり、全く同じ肌の人間はいないのではないかと思う。

だからか、同じ肌の悩みでもそれに対するスキンケア商品は何種類もあり、成分も若干異なるから、本当に自分自身の肌の悩みに合うスキンケア商品に巡り合う事はなかなか難しい。

ネオちゅらびはだの効果と口コミ評価!最安値で購入可能な通販サイトはどこ?

そのためいくつも試用する必要があり、定期購入による割引やトライアルセットなど色々あるが、その度費用がかかってしまうし、結果購入するにしてもクレンジング、洗顔料、化粧水、保湿液、美容液…と揃えるとなかなかの金額になる物が多い。私はよくトライアルセットを利用しているが、試用期間内に肌の変化を感じられることもなかなか難しいものだ。

またメイクでは私は脂性肌であり、目立つ毛穴を隠すために、パウダーファンデーションを使用していて、テカリなどを気にしてリキッドファンデーションやクッションファンデーションにとても抵抗があった。しかしカバー力を推しているクッションファンデーションを試してみて、自分が思っていたことと反対にパウダーファンデーションよりテカリを抑え、毛穴が目立たない事がわかった。

このように色々試行錯誤し、自分の肌に合うスキンケア商品やメイク用品を見つける事はとても難しいと感じた。
今後は実際にBAさんなどに肌を見てもらい選択してもらったり、全ブランドの全商品から自分の肌にあったものをインターネットでweb診断しているようなものができたらいいなと思う。

30代と40代は違う

 30代から40代になって、肌の悩みの種類が変わってきたように思います。
 まずは毛穴です。鼻の毛穴は30代の時も悩んでいました。でも、今はそれに加えてほほの毛穴も気になっています。縦に広がってぶつぶつしているので、コンシーラーが欠かせなくなりました。

http://www.mason-works.com/

 顔全体の色も変わりました。黒っぽくくすんだように感じます。今まで気に入ってつけていたベージュピンクの口紅が似合わなくなったと感じたときはとてもショックでした。今は少し濃い目のほうが似合う気がします。

 フェイスラインも少しぼやけてきました。自分の横顔をなかなか見ることができませんが、撮ってもらった写真を見るとがっかりします。同年代の他の人を見ていても、横顔に差が出てきたなと感じています。

 あるときから急にシミが濃くなり始め、そろそろコンシーラーでは隠し切れなくなりそうです。今まであまり悩んでいなかったので、日に日に濃くなっていくシミに戸惑いました。

 1年ほど前から、美容鍼・小顔矯正を始めました。まだまだ良くなってほしいところはたくさんありますが、鍼に行ってしばらくは顔色が良いので継続して通ってみようと思います。シミが濃くなるスピードもとてもゆっくりになりました。

 今ある悩みを改善しながら、これから出てくるであろう新しい悩みを先延ばしにできたらいいなと期待しています。

何故 肌は劣化する?

何故、私達のお肌は劣化するのでしょう。年齢を重ねれば重ねるほど劣化していきます。日々垂れていく気がします。目元、口元、ほほ。

ヴィオテラスCセラムの効能!

日頃の顔の表情によってはおでこにシワが出来たり、いつもニコニコ穏やかに笑ってる人にはほうれい線がくっきり出てきたり、嫌になります。無表情の方がいいのでしょうか?人間として当たり前の事をしているだけなのにシワが増えていきます。

辛いです。外に出れば紫外線をたっぷり浴びます、それはシミの原因でもありますがシワの原因にもなります。お肌の劣化が加速する30代40代はとても気になります、女性はいつまでも気になります。

50代60代70代100歳だって気になります。お肌の悩みに尽きることはなく、もし、改善されれば次の悩みが出てきます。しかし年齢を重ねているにも関わらずキレイな、シワの1本もないお肌は羨ましいですが少し奇妙にも思います。やはり年相応が一番なのではないでしょうか?もしくはそれより少し若いぐらいのお肌がいいと私は思います。

女性はいつまでたってもキレイでありたいものです。美容整形などはお金がかかります。あまり費用をかけずお肌をキレイな状態で保つため世の中の女性たちは模索し続けるのです。シワよ、なくなれ~!最後は神頼みです。

くせっ毛と共に生きる

私の髪は結構根性の強いくせっ毛です。
ずっとサラサラしたストレートヘアに憧れており、大学時代に縮毛矯正が流行ったのでそれに乗っかって縮毛矯正をし、人生初のストレートヘアに!

ニューモ育毛剤の効果と本音口コミ!届いた様子から解約方法までを徹底レビュー!

雨の日には変な風にうねるくせっ毛とはオサラバだ、と鏡の前で感激すること数分。
まっすぐな髪の毛を確認するかのように手が自然と髪の毛をいじるようになり、さらに、今まではくせっ毛を見たくないがために鏡にうつる自分を避けて通っていたにも関わらず、鏡の前を通るたびにじっと自分の姿を見て、にやりと笑うようになりました。
髪がまっすぐなだけでこんなに人生が変わるのか?というくらいに私の生活は変わっていきました。

ところがある日、前髪に見たくもないうねりが生じていました。
なんだ?と思い髪の毛を洗ったら、またまっすぐに戻っていたのでこの日は特に気にはしていませんでした。
そしてそんな日が何度か現れるようになり、さらにその雨の日、過去を思わせるうねりがでているではありませんか!
すぐに美容室に行くと、謎があっさりとけました。

前髪は伸びるとすぐに目に当たってしまうので、何度か自分で切っていました。
伸びて、切って、伸びて、切ってを繰り返すうちに、縮毛矯正をかけた髪がなくなり、元のくせっ毛に入れ替わってしまったようです。
オロカにも私は、縮毛矯正というものは髪の毛が永久的にまっすぐになるのだと勘違いしていたので、その説明を受けた時にはとてもショックを受けました。

数か月に一度、あの高い料金を払ってまっすぐにすべく縮毛をかけなおさないといけないことも知りました。
当時、安いバイトだけで生活していた私は、すぐにストレートヘアに別れを告げました。そんな何か月かおきにウン万円なんて払ってられるか的な気持ちだったのです。
そして諦めて、またくせっ毛と共に生きていくことを決めました。
余談ですが、卒業して自分である程度の稼ぎを得るようになってからは、また縮毛矯正にチャレンジしました。それは今でも続いています。くせっ毛にサヨナラ。

見返してやるぞ~~!!

初めましてMOMINです!!
本記事では、私の肌荒れ(ニキビ肌)について書いていきます。

http://vincentdelermofficiel.com/

遡ること5年前、当時の私は20歳でした。
肌荒れとはほぼ無縁の人生。女の子の日の前にたまにできることがあるくらいでした。
しかし、ある日から突然ニキビがあふれるようにできるようになってしまいました。

無知な私は、ニキビを治そうとあらゆるスキンケアを試します。
薬局で買えるニキビに効くといわれている商品から、インターネットで口コミの評価がいい商品等、10種類以上の化粧品を試しました。

更に、ニキビの原因がビタミン不足であるという情報を聞きつけた私は、サプリメントにも手を出していました。

とにかく、今までニキビができたことがなかったためにショックが大きく、焦っていました。
その焦りがニキビを悪化させることになるとも知らずに、、、。

そんな生活をしてから数か月が経ち、もう私の肌はすっかりニキビ肌になってしまいました。
次々とニキビができ、治ってもまたすぐに新しいニキビができる、、、。といった状況。

そんな時に、当時のアルバイト先の仲の良い社員さんとしゃべっていた時です。
衝撃の一言を聞くことになります。
「MOMINは、ニキビボンボンマンやからなあ(笑)」

ニキビボンボンマン、、、?
酷過ぎる(笑)
今はもう笑ってなんじゃそらって言い返せますけど、当時の私は本気で毎日ニキビのことで悩んでいました。
仲の良い社員さんでしたけど、本気で怒りました。(笑)
なんでそんなひどいことをあっけらかんと言えるんだこの男はーーーーー!!!!!
というように。(笑)

それから私は徹底的にこの肌荒れと向き合うことに。
ニキビができる原因を1から調べなおし、時間をかけて、確実にニキビを治していこうと動き出します。
社員さんを見返すべく。(笑)

結局、クレンジングと保湿の甘さから私の肌荒れは発生していたようです。
原因が分かったら、あとは行動するのみ。
クレンジングと保湿の徹底をしました。

すると、少しづつではありますが、快方に向かっていきました。

まだ、完全にきれいな肌を取り戻したわけではないですが、焦らず、確実にニキビ肌を卒業したいと思います。

社員さんに、「あれ?MOMIN、肌きれいになったんちゃう?」と言ってもらえる日が来ることを信じて。(笑)

母の言葉から学んだこと

学生時代、日焼け止めも塗らず外で遊びまくっていた私に母は「そんな事してると後悔するよ」とチクチク。

その時は何も考えていなかったし、何より日焼け止め1つ塗るだけの行為がとにかく面倒くさくてお小言をスルー。
そして20代後半、フッと気付けば鏡に映る自分の顔に黒いクスミらしきものが。正直こんなに早くシミが出来るなんて自分で思っていなかったので当時かなりの衝撃を受けてしまった。

http://www.legivre.org/

慌ててスキンケアについて調べてみればお肌にとってマイナスなことしかしていなかった事に気付く。
帰省のため実家に行った時にはもちろん母に目敏く見つけられてしまい「だから言ったでしょ」と言わんばかりのドヤ顔をされてしまった。こればっかりは流石に何も言い返せなかった。

あまり興味のなかった化粧品について調べて色々試してみたり、エステにも通い始めたのも丁度20代後半の頃だった。エステに行ってみて思ったのが意外と若い子が多いこと。若者意識高ッ!!とここでも衝撃を受けた。
エステはしばらく通って自分には合わず辞めてしまったが、日常的に常備して使えるスキンケア商品やちょっとご褒美に買う化粧水など自分なりに地味に研究中である。

良い物があると母にもちょっとお裾分けしている。
相変わらず季節や体調によっても合っていた化粧水が合わなくなったりお肌の悩みは尽きない。
現在は妊娠中でやや安定していたお肌も最近になって肌トラブルがちょこちょこ出てきたように思う。また新しい研究のはじまりである。

若者の肌ツヤには程遠く、それなりに頑張っていても年々お肌が霞んできたように感じる。悩みは尽きないが日焼け止めが習慣化したようにこの地味な努力を続けていくしかないなぁと様々と感じる30代である。

産後にシミが増えるとは思ってなかった

出産後、髪がたくさん抜けたり、体型が崩れたり、自分自身のマイナスの変化がたくさんありました。
その変化の中でも、全然元に戻らない!と感じたのがお肌のシミです。

子供のお世話のために
お肌の手入れにかけられる時間がうんと減り、
オールインワンクリームでスキンケアをまかなう毎日。
メイクに時間もかけられず、
すっぴんで外出してしまう日もよくありました。

ネオちゅらびはだの効果や販売店での取り扱い状況を全解説!私の口コミと評価が衝撃的?

30歳という年齢的なものもあったのかもしれませんが、
産後半年くらいで一気に頬骨のあたりに細かいシミがあらわれました。

調べてみると出産後にシミが増えるという女性が多いことを知りました。

日焼け止めをもっと塗っていれば
日焼け対策をしていれば
もっとスキンケアに時間をかけていれば
と後悔しましたが、時すでに遅し。

メイクである程度隠すことはできるけれど、すっぴんになるとすごく老けた印象になります。
また、しっかりメイクをすると肌が荒れやすいこともあって、毎日きっちりコンシーラーやファンデーションを塗ることができません。
シミに良いとされるものを試していますが、商品の数が多く、価格差も大きくて、何を選べば良いのかいつも迷子状態です。
そして、効果を感じられるものには出会えずに今に至ります。

塗るものが全てじゃない。肌は生活を映す鏡だ。

これまで私は何度ニキビに悩まされていた事でしょう。
繰り返しできる顎のニキビはどんな洗顔を使ってもどんな化粧水を使っても治らない。
原因はホルモンバランスだと思い、半ば諦めてかけていました。

http://www.svitani.net/

友人からはピルを飲むといいと勧められましたが食欲が増して太るとも言われてそれも断念…。
もうどうしたらいいの!

と、そんな肌の悩みをそっちのけにして転職活動に励んでいた時でした。
朝早く起床して1時間以上かけて通い、残業もあった会社を辞め、自転車通勤の出来る職場へと転職したのです。
朝はゆっくり10時出社、18時には自転車に乗ってさっさと家に帰れるようになりました。
その為早く家に帰って自炊も出来る、ゆっくりお風呂にも浸かれる、そのあと間接照明をつけながら映画を見て11時にはベッドに入るようになったのです。

朝は8時に起きれば十分間に合います、軽度ですが自転車通勤という事で多少運動も出来ています。
そんな生活に変わった今、肌の質が驚くほど変わってきたのです。
あんなに繰り返しできていたニキビもすっかり綺麗に。
肌は生活を映す鏡だと思いました。

仕事のストレスや睡眠不足がこんなにも肌に負担をかけていたのだと。
洗顔料や化粧水にももちろん良いものはあるのでしょう。
でも、生活の見直しが何より一番!今はそう思っています。

地味に毛がうっすらと

腕に毛が生えてきてしまうということが結構人よりも多いのでその処理で悩んでいます。剃ることはより強く次の毛を生やしてきてしまうという話を聞いたことがあるのであんまり良くないかなと思って剃るということはやらないようにしているのです。

http://www.handipole-maintien.org/

ではどうしているのかといいますと脱毛しています。脱毛クリームなどを利用してごっそりと抜けというようなことをやっています。本当に腕の毛がガッツリと生えてくるというようなことではないのですがうっすらとは結構生えてきてしまうので、結構定期的に処理しなければならないという感じでかなり面倒ではあります。それこそ、放置していても剛毛になるようなことではないのですがうっすらと地味に生えてきているというのがかなり気になります。ですから、結構定期的に処理しています。

この処理をどうにか簡略化することができないかなあと考えていたりするのですが、なかなか良い方法というのが思いつかないのです。何か良い方法はないかなと探していますがやはり今のところ脱毛クリームなど定期的にということくらいしか考えることができないです。なんだかんだで手間を少しはかけてやるしかないのかなぁ、と思ってやっています。

なぜか同じところにできるニキビ

現在26歳。お肌の曲がり角といわれる時期に突入している私の今一番の悩みは、なぜか同じところにできるニキビ。
学生時代、ニキビはできにくい方だったし、そばかすはあるけど肌自体はきれいだよねってよく言われてた。
ニキビができてもオロナイン軟膏を塗ったら1日で治った。

【ガチレビュー】ヴィオテラスCセラムの衝撃的な口コミをご報告…!3ヶ月使った効果を赤裸々に綴ります!

も、最近急にニキビに悩まされるようになった。私の場合は特に顎にきび。
何が悲しいって原因がわからないこと。
ネットで「顎ニキビ」と検索しても、ホルモンバランスの崩れ、乾燥、寝不足、ストレス、毛穴のつまり…。
原因が多すぎる。しかも全部当てはまってる気がするし…。

ひとつひとつ変えていくしかない、とクレンジング、洗顔を毛穴の汚れをおとすとうたっているものに変えたり、
寝る時間はしっかり確保するようにしたり、保湿をしっかりするようにしたり。
でも結局どっと疲れた次の日に顎ニキビが現れるんだ。
そうなってくると、原因は結局、年のせいか…って悲しくなる。

お肌の曲がり角、どうにか耐えたい。
これからもっと試行錯誤して、美肌を目指しながら絶対田中みな実肌を手に入れる。
田中みな実が言ってた。美容は時間と金じゃない、手間をかけることが大切だってこと。

時間をかけてる、じゃなくて手間をかけてると思うと美容時間って幸せな時間に思える気がする。

シミとシワで自信喪失

30代は、肌がまだ綺麗で、ハリもあったので、夏は紫外線対策もしてはいましたが、念入りではありませんでした。冬には乾燥肌が気になっていましたが、保湿を他の季節と同じぐらいにして、大丈夫だろうと思っていました。

ヴィオテラスCセラムの口コミ!

しかし、40歳を過ぎてから急激に肌が衰え始めました。シミが浮き出てきて、メイクをしても隠しきれず、人の視線が気になりました。シミは、時間をかけてコンシーラーで隠すことができますが、シワはメイクで更に目立つのが悩みでした。その頃から、初めてスキンケアを真剣に始めています。宣伝されているお試しセットをいくつか試したり、保湿に力を入れたり、マッサージをしたり、サプリメントを飲んだりと、自分なりに努力をしていました。現在も続けていますが、大きな変化は見られません。

少しマシになったか、現状維持という感じです。若い頃からきちんとケアしておけばよかったと後悔しています。でも、ずっと気付かずに何もしなかったら今頃悲惨なことになっていたと思うと、まだ諦めない自分がいてホッとしています。

肌に自信がなくなってから、行動力がなくなり、自分にも自信がなくなりました。いつも笑顔で前向きに過ごせる様に、努力を欠かさない毎日にしたいです。

体に欠かせない葉酸は妊婦さんや美容に必要

葉酸と美容は、欠かせない栄養です。
葉酸は、生まれた時から老齢になるまで、健康に欠かせない栄養です。
特に妊婦さんには多く必要とされます。
しかし、体内で生成できず、食事かサプリで摂る必要があります。

http://miniere-touissit.com/

蓄積できず、使われない葉酸の成分は体外に排出されるので日々摂る必要があります。
貧血予防は健康を保ち美容に繋がります。
美容には、健康な体である必要があります。
これは女性に限ることではないです。

近年は男性も美容に力を入れていると思います。
葉酸は貧血予防に効果があります。
一般的な貧血と悪性貧血があり、一般的な貧血は鉄分不足が原因ですが、悪性貧血は葉酸とビタミンB12の不足が原因です。
葉酸には造血作用があります。

骨髄の中で活発な細胞分裂が起きることにより、造血が行われます。
この細胞分裂に葉酸が必要になります。
貧血になると、顔色が悪くお肌の状態も悪くなると思います。
貧血にならないように葉酸を積極的に摂りたいと思います。

美容に大きく関係します。
新陳代謝を上げることは、血行促進となり美肌に良い影響を与えます。
これは活発な細胞分裂に必要な葉酸効能のおかげです。
さらに脂肪を燃やす働きや、腸内活動を活発化し腸内環境も良くなります。

腸内環境が向上するということは、お肌のハリや艶が良くなります。
このように葉酸は健康や美容に欠かせないです。
もちろん、他のビタミンやミネラルも必要です。
バランスも考えて食事から摂りたいと思いますが、どうしても不足する場合は、サプリを上手く利用します。

思春期ニキビから大人ニキビに変わり余計に治りにくい。

初めてニキビになったのが中学生の頃でした。ヴィオテラスCセラムの衝撃的な口コミをご報告

その当時は思春期ニキビだったので

普通のお手入れとこまめに洗顔をして

菌など落とすようにしていました。

中学生が1番ひどい状態のピークだったんですが

高校生になってもマシにはなったものの

全く治る気配がなく困っていました。

その当時からニキビに良いとされてる

化粧品や洗顔を使ったり皮膚科に行き

漢方薬や化粧品関連を処方してもらったのですが

それでも治る気配がなく凄く嫌な時でした。

中学生の頃は、同じようにニキビに悩まされていた

友達も高校生になってしばらくしたら治っていて

ニキビ跡も全くなく綺麗な肌になっていたので

なんで自分だけ治らないんやって思ってた時期でした。

大学生になる頃も少しだけニキビがあり

生理前などになると急激にひどくなり、生理が終わる頃には増えたニキビを治しては増えての繰り返すばっかりで、

その状態は今も変わらずで困り果てていました。

今では大分マシになったとはいえ、それでもニキビがあったり跡が残っていたりなど困っています。

最近では使ったことない化粧品を試した後に、自分に合っていたのか段々となくなって来てて生理前や生理中でも肌荒れが酷くなることはなくなりました。

それでも、跡やちょっとしたニキビには今も悩まされ続けています。

保湿大魔王 参上!!

まず私が常日頃から声を大にして言っていることは「保湿は大事だよ!!」ってことです。

さっそく自慢ですが若い時からよく肌がキレイと言われてます。http://restaurantemanodesanto.com/

「え~何もしてないですよ~」とか芸能人みたいなことは言いません。ちゃんと努力しています。

それが保湿です。高い化粧品をもったいぶってちびちび使うのではなく安いものでもいいからたっぷり使う。そしてそれをちゃんと毎日続ける。

これが私の美容法です。

化粧水もびゃっとかけるのではなく数分でいいから丁寧に包み込むように浸透させる。夏の暑い時ですぐ汗かいて肌がしっとりしてるように見えてもちゃんとケアする。

これが大事だと豪語しています。

にもかかわらず何もトラブルがないかといえばそんなことは全くなく、歳を重ねるにつれ増えるシミ、しわ。泣きそう・・

確かに今となってはお肌のお手入れをしっかりやるのが自分のステータスくらいになってますが高校生くらいまでは日焼け止めも塗らずに外出てました。プールも大好き。「お母さん!小さい私に日焼け止め塗ってよ~(:_;)」と恨み節を言いたくなるくらい日焼け止めなんて塗ったことありませんでした。

その反動がいつの間にか気づかぬうちにシミとなって現れていました。普段のお手入れでシミを増やすことは抑えられても減らすことは難しいので、外で遊ぶ元気な子供だったんだな、と子供のころの自分を懐かしむことであきらめています。

もう一つの大敵しわ。

肌のハリがなくなるにつれ増えていくしわ。笑った時の目の周りの小じわはおぞましいくらい。またほうれい線も深い深い。マスクで口元隠れてるときにはまだまだ若く見えるじゃん!と自画自賛してますがマスク取った時の顔と言ったら・・鏡で自分の顔を見るたびにテンション下がります。

これは仕事で下を向く機会が多いことやあまり話す機会の少ない仕事のため口元が下がってきてより深くほうれい線が刻まれているのだと思います。

これにはトイレの個室でひたすら顔面体操あ・い・う・え・お

しわにファンデーションもたまるのでしょっちゅう指でたまったファンでをなじませて、口角を上げるように意識。

乾燥もしわの原因ということから保湿も更に頑張るのであります。保湿大魔王です。

これで問題が即座になくなるわけではありませんが少しでも劣化の進行を食い止めるため日々精進です。