くせっ毛と共に生きる

私の髪は結構根性の強いくせっ毛です。
ずっとサラサラしたストレートヘアに憧れており、大学時代に縮毛矯正が流行ったのでそれに乗っかって縮毛矯正をし、人生初のストレートヘアに!

ニューモ育毛剤の効果と本音口コミ!届いた様子から解約方法までを徹底レビュー!

雨の日には変な風にうねるくせっ毛とはオサラバだ、と鏡の前で感激すること数分。
まっすぐな髪の毛を確認するかのように手が自然と髪の毛をいじるようになり、さらに、今まではくせっ毛を見たくないがために鏡にうつる自分を避けて通っていたにも関わらず、鏡の前を通るたびにじっと自分の姿を見て、にやりと笑うようになりました。
髪がまっすぐなだけでこんなに人生が変わるのか?というくらいに私の生活は変わっていきました。

ところがある日、前髪に見たくもないうねりが生じていました。
なんだ?と思い髪の毛を洗ったら、またまっすぐに戻っていたのでこの日は特に気にはしていませんでした。
そしてそんな日が何度か現れるようになり、さらにその雨の日、過去を思わせるうねりがでているではありませんか!
すぐに美容室に行くと、謎があっさりとけました。

前髪は伸びるとすぐに目に当たってしまうので、何度か自分で切っていました。
伸びて、切って、伸びて、切ってを繰り返すうちに、縮毛矯正をかけた髪がなくなり、元のくせっ毛に入れ替わってしまったようです。
オロカにも私は、縮毛矯正というものは髪の毛が永久的にまっすぐになるのだと勘違いしていたので、その説明を受けた時にはとてもショックを受けました。

数か月に一度、あの高い料金を払ってまっすぐにすべく縮毛をかけなおさないといけないことも知りました。
当時、安いバイトだけで生活していた私は、すぐにストレートヘアに別れを告げました。そんな何か月かおきにウン万円なんて払ってられるか的な気持ちだったのです。
そして諦めて、またくせっ毛と共に生きていくことを決めました。
余談ですが、卒業して自分である程度の稼ぎを得るようになってからは、また縮毛矯正にチャレンジしました。それは今でも続いています。くせっ毛にサヨナラ。