私を救ったこんにゃくダイエット!

 出産を機に体質が変わったようで、明らかに痩せにくい身体になってしまいました。一旦伸びてしまった下腹部の皮部分に、脂肪が蓄積されて、何とも見にくい体型に、毎日ため息が出ています。

パエンナスリムNEO(ネオ)

 元々太りにくい体質だったので、ダイエットなど無縁の生活を送っていました。昔から食欲は人一倍あり、「細いのによく食べるね。」「痩せの大食い。」など言われていたので、食べ物を制限することなく、30代で出産を2度しました。そして、気付いたのが、2人目出産からしばらく経った時のことです。そうです。全然体重が戻らないのです。これはヤバいと、いざプチダイエットを開始する事にしました。

元々食べることが大好きなので、厳しい食事制限は向かないと判断して、朝と昼は普通に食べて、夜は炭水化物を抜くというダイエットをしてみることにしました。しかし、我が家は朝と昼は軽食で済ませる事が多く、食事のメインは夜にガッツリ食べるというスタイルでした。炭水化物を抜いているから、おかずを大目に食べてもいいかと、おかずの食べ過ぎをした結果、全く痩せる気配はありませんでした。

 そして、またしばらくして、親族の結婚式が1ヶ月前に迫った時、一気にやる気が起きました。朝は前の夜の残り物を普通に食べて、昼から少しダイエットを意識して、少量の炭水化物に、ヘルシーなおかず、そして、夜は炭水化物を一切抜き、ささみ肉を和えたサラダに、ノンオイルのドレッシングをかけた物や、色んな味付けにしたこんにゃくステーキを食べ続けて、ようやく体重が少しづつ落ち始めて来ました。結婚式まで後2週間ほどになり、まだまだ今継続中なので、もう少し絞って、スタイル変わらないねと思わせるのが目標です。食事の内容も大事ですが、やはりモチベーションが上がるのが一番の鍵になるのだと実感しました。