障害者のヘアスタイル

4-5年前から左上肢がうまく動かず障害者となりました。なので背中まである髪も結わえないでいいようにと耳のところまで切りました。本当は「ドネーションカット」と言って、長い髪を寄付するという運動をしたかったのですが、あと少しというときに私自身が障害者となり、髪も伸ばせなくなりました。

ニューモ育毛剤はどの通販が最安値?私の口コミ体験談を辛口評価で紹介!

まあでも仕方ありません。なので2-3カ月に一回切っています。もともと細くてねこっ毛なので、半年に一回ストレートパーマをかけます。最近地元のサロンに初めて行ったら「うねうねしてますね」と言われてしまいました。根元の毛はやっぱりわかります。でもそれも仕方ありません。

だけどよいところもあります。30代後半からだんだんおでこのところが薄くなって、自分ではわからないのですが、写真を見るとわりとはっきりしており、でもねこっ毛だから昼からだんだんボリューミーになって、夕方鏡を見るとふわふわになっています。運動をした後も、爆発とまではいきませんが、わりとふさふさになっています。

それなりに対策もしています。前髪をこれでもかというくらいに短くして下ろします。気に入っているのは私だけのようですが、でもチコちゃん(NHKのバラエティー番組)のようでお気に入りです。前髪もしっかり隠せるし、まさに一石二鳥です。
本当は坊主にしたかったのですが、まだかなっていません。坊主なら髪が薄くなるのも防げるし、障害者にはうってつけです。いつかしてみたいと思います。