30歳でもバストレでツーカップアップ

20代の頃から、バストが小さいのは悩みでした。女性らしいバストが強調されるようなデザインの服、フワッとした愛らしいデザインの服を着たところで、Aカップの私の場合はほとんど平ら、つんつるてんのてんという寂しいスタイルにしかなりませんでした。

http://www.fraktory.com/

気がつけば、選ぶ洋服はボーイッシュなスタイル、気になる男性には「服も性格も男友達みたいで、本当に困ったときには相談できてありがたいよ」と言われることすら、増えていきました。そうです。ボーイッシュな服装を選ぶあまり、性格までもボーイッシュに寄せていたのです。

これはいい加減、女性に戻らなくてはと思いましたよ。だって、バストが小さいためだけにスタイルも性格も男性に寄せていただけなのですから、私だって、かわいい、愛らしい服だって着たいですし、かわいい女子の武器、胸を寄せて、男性の腕に当てちゃって甘えてみせたりしたいですよ。というわけで、まずは毎日、たんぱく質豊富なゆで卵を1つ3食のどれかで食べるようにしました。

それから、私は脇の下が硬くなりやすいので、入浴後はマッサージをするようにもなりました。また、緊張しやすい性格の私は呼吸がとても浅く、肺周りにある筋肉群を体の前後、左右にかけて使えていないこともわかりました。つまり、胸回りが硬いし冷え切っていた状態だったのです。なので、呼吸も見直すようにしました。たまご、マッサージ、呼吸の甲斐あって、30歳の今はCカップにまで膨らみました。

少しずつでも自分に合うことをしていけば、叶わないことはないと思うと、今日も彼氏に胸を寄せて、甘えてみよう、と大胆にも思えるのでした。