お肌の乾燥に負けないために

30代女性です。nicoせっけんは販売店で市販されている?

10代なんかは、肌の油脂の分泌でニキビに悩む事がありましたよね。

私は若い時から、同世代に比べて油脂の分泌が少なかったみたいでニキビになる事がほとんどありませんでした。

でも20代になると逆に乾燥で肌がつっぱったり、ファンデーションで粉がふいてしまう事がありました。その時はまだ美容の知識も浅かったので、基礎化粧品には力を入れないでマイクで隠れるよう隠れるようにしていました。

どうしたら乾燥がよくなるのかと、美容関連の雑誌を読んだり、美容部員さんのアドバイスをもらったりしているうちに美容に興味を持ち始め、基礎化粧品と食生活に気を使うようになりました。
まずはクレンジングです。

それまでは簡単に落とせるようにと、オイルタイプを使っていましたが、乾燥肌にはとクリームタイプを勧められて、クリームタイプを使っています。オイルに比べてメイクを落とすのに丁寧にするので時間がかかりますが、洗い上がりがつっぱる事なく、しっとりしているのが実感できました。

次に基礎化粧品です。

10代20代前半なんかは、化粧水だけで済ませていましたが、しっかり乳液・クリームで保湿をするようになりました。

また、食生活でもタンパク質を積極的に取るように心がけたり、コラーゲンの健康食品なんかも取り入れて内側からのメンテナンスにも気を使うようになりました。

歳とともに水分・油分が減少していきますが、老化に負けないように、普段からしっかりと補って、乾燥に負けない努力を続けていきたいです。