長年の私の肌の悩みについて

幼少期から瘡蓋ができると気になり剥がしてしまう性格。それは顔だけでなく足や腕などにも共通していえる。
ニキビ体質ではないが顔に傷ができると剥がしてしまい余計に悪化し顔に跡が残る。

http://www.svitani.net/

中学生・高校生になるとジャンクフフードを好んで食べるようになり、また受験のストレスなども重なり生理前になると必ず肌荒れする。
化粧には興味があり、中学生の頃から始めていたが顔を洗うなどのスキンケアの重要性には気づいておらず、おろそかに。
そのため、顔にはたくさんのニキビ跡が。どうにか隠そうとファンデーションやコンシーラーを試してみるが、塗ってる感がどうしても出てしまう。

そんな中、社会人になりスキンケアの大切さを知り、ニキビ跡がうすくなるようビタミンCがよく含まれていりアイテムなど一通り試してきた。
またエステなどプロの力を借りることも必要ではないかと思い、最近はメナードというエステに通い始めた。
メナードでは、毛穴の汚れや乾燥ケアをしてもらえるのでニキビができにくくなったような気がする。

ニキビ跡だけに注力するのではなく、ニキビができないように対策することも必要だと気づいた。

肌の調子がいいと、生活が豊かになるような気がするのでこれからも頑張ってケアをしていきたいと思っている。