加齢・ストレス・衛生面・白髪で薄毛になる原因の一部

 現在47歳で、45歳頃から若干薄毛になってきた様に感じはじめました。
私は白髪がそこそこ40代になっと増えてきました。
白髪の人は禿げないという噂話をずっと思い込んでいたのですが、父が昔から白髪が多かったのに、現在満80歳で、真っ白な白髪で頭頂部も禿げてきたので、白髪でも禿げるんだと深刻化しました。

ベルタヘアローション

 父は10年前から、メンソール系の薄毛予防の素プレーを使っていたのですが、現に禿げてきているので、その育毛薬用スプレーは効果なしという事が判明した様なものです。

 私の場合は心臓病の薬とメンタルヘルスの薬を飲んでいるので、もししたら薬の服用で白髪が増えて禿げてきたのかと思い、かかりつけのお医者さんに白髪と禿げの事を相談したら、メンタルヘルスの薬は逆に毛が生えてくるという効果があり、禿げに効く成分をメンタルヘルスの薬から探し出す研究がなされていると聞きました(都内の中枢病院)。
他にはストレスによる円形脱毛症も考えられ、加齢でも自然と禿げるとの事でした。

 以前円形脱毛症になった事があったので、前髪あたりも脱毛症で抜けたと思い込む様にして、気にしない様にする事にしたら、禿げるのが怖いという精神的なストレスが消えて、うぶげ的な物が前髪あたりにふさふさ生えてきて一安心しました。

 前髪の白髪が増えたので、白髪染めをやりたかったのですが、白髪染めは地肌に悪く毛穴が痩せるとの事だったので、白髪を目立たなくするリンスを使ってみたところなんだか禿げて見える感が減った様子で、白髪が増えるとその部分の地肌が透けて見えるので、禿げ感が強く見えるのかな?という事がわかりました。

 加齢による薄毛はまだ来ていない様で、円形脱毛症の原因のストレスを解消し、白髪を目立たなくするリンスでの黒色化、適度なシャンプーのローテーションで地肌を綺麗に保つ事で、禿げ感がだいぶ低くなりました。

 禿げた芸能人とかを見ると、何でカツラをかぶったり植毛したりしないのかな?と思っていましたが、いざ自分の頭が禿げてくると、身動き取れずな感じですが、禿げの理由を突き止めて、それぞれのケアをするのが一番です。
 今は美容外科でもAGA治療があるとテレビのコマーシャルで観たので、本当に禿げてきたらお世話になると思います。
 それか50歳程度を過ぎたら、もう色恋事も減ると思うのであまり気にし過ぎず、お財布と相談して、自然現象と諦めるか、将来的に良い治療法が出来たら出来る限り若々しく清潔に保ちたいと思います。
前はずっと坊主スタイルだったので、禿げたらスキンヘッドにする選択肢もありかもしれません。
オシャレ坊主なら「あの人カツラじゃない?」と言われるよりも「スキンヘッド似合ってますね!」と言われたいものです。