敏感肌ではないのに、お肌への対応に悩みます

 お肌はとてもデリケートなものと、感じています。

アスハダの効果を3ヶ月間検証!効くのか効かないのか私の口コミ

わたしは花粉症の時期になると、頭皮の皮膚に痒みをおぼえるのです。

皮膚のこの様な症状がとても嫌なのです。

一月の終わり位から始まるスギ花粉症ですが、二月、三月までも続くのです。

痒みある頭皮のために、指先で掻きたいのですが、

あまり掻いては、頭皮に傷ができると思い、

控えめに指先でトントンと押す様にします。

 また首の肌部分は、年齢がわかってしまう(バレル)事もあり、

下から上へとお肌にゆっくりと刺激を与え、

少しでも綺麗なお肌で居たいために、マーサージをしています。

以前は首の皮膚の部分は、自分でもきれいと思っていたのですが、

なかなか首すじへのマッサージを行っても

最近は思う様な、キレイさではなくなっているのです。

一か所ずつ、からだのお肌の様子が変わっていく自分に対して、

あきらめ三分の一、悔しさが三分の一、これからもお肌に対しての努力をと、

日々頑張っているのです。

娘が画像に自分を写して、送ってくるのです。

肌のハリを感じるものです。

親のわたしよりも、27歳以上も若いんですもの。

でも娘もお肌がとても敏感なのです。

アトピー体質で、疲れたらお顔にむくみがある様にまでなり、

大変だと感じています。

忙しい毎日を送っている娘の、

肌への努力は、大したものだと感じるのです。

食事やお肌への対応を、毎日頑張っているのです。

アトピー体質ではない私は、

年齢を重ねたといって、かさつくお肌でいたのではいけないと

悩みます。