人生に階の髪型を楽しめたのかも

私は、20歳の頃、顔は、違うけど、クレオパトラのようなボブスタイルをしていました。剛毛で、髪の量も多く、真っ黒でした。1本1本、とてもしっかりとした髪の毛だったので、家の中で髪の毛が落ちていると、私の髪の毛とすぐにわかってしまいました。25年くらい、ほとんど髪型を変えたことがありませんでした。トレードマークのように多少髪の長さが変わったことがあったとしてもボブスタイルは変わりませんでした。

フッサの効果

 ところが、更年期の頃からか、髪の毛の質が少しずつ変わってきました。髪の毛が細くなり、こしがなくなってきたのです。髪の量もずっと少なくなり、若いころの半分くらいかな?とも思うことがありました。そしてボブで分けていた生え際から、白髪が目立つようになってきたのです。何よりも困ったことは、髪にうねりが出だし、くせっけのようになってきました。

 そんな時期にたまたま、いつも髪を切ってもらっていた美容師さんに相談してみたのです。髪の毛の質が変わってきたこと、白髪が目立ちだした事など素直に話しました。そしたら、思い切って髪型を変えてみましょうと言われ、髪に段を入れカットしてもらいました。髪の癖を生かす髪型にすれば良いと言われ、そして、髪の毛も少し茶色にしました。まるで軽いパーマをかけたみたいになりました。顔が少し明るくなったようにも思います。今までとは違う世界を見たような気がしました。髪の質が変化してマイナス思考だった私でしたが、それを逆手にとって、髪型を変えたらファッションもかわり、なんか気持ちも軽くなりました。