気になって仕方がない20代後半男

小学校、中学校、高校、大学と屋外スポーツに励んできました。その頃は日差しのことなんて一切考えたことはなかったです。

頭皮が日焼けして皮が剥がれてしまうこともありましたが、体育会特有の努力の証のような形でした。

社会人になり、髪をセットにて出社する毎日。ある日の朝のセットで気付きました。http://www.termeditoscana.com/

あれ、頭頂部分がうまくいかない。くしが頭皮に当たっているような気がする。

その日からどこか髪が気になってはいましたが、何もすることなく生活していました。

20代後半になり、朝の枕を見てみるといつもより髪が多く抜けているような気がしました。頭を洗ったあとも髪が多く流れているような気がする。排水口の掃除をしても髪が多い。

その時にやっとこのままじゃやばいのではないかと思い始めました。しかし、何をしたら良いのかいまいち分からず、時間もなく、薬局で市販の安い育毛剤を買って試してみることにしました。

育毛剤を使用し始めてから今までよりも頭皮のことが気になってしまい、通勤も仕事中も誰かに見られていないか心配になることが多くなりました。

エスカレーターの天井部分が鏡になっていたりするとどんなに疲れていても歩いてその場から去るようになり、カフェでも通路側ではなく壁、窓側に座るようになりました。

彼女とデートする時も彼女が自分より高い位置にならないようにするようになりました。

20代後半という若さで髪に不安を覚え、今後どうなってしまうのか心配です。