ダイエットには計画性が大事

ダイエットは計画的に行うということがとても重要になります。その計画ですが、食事制限と運動の両方をやるというのが良いでしょう。一気に食事を大きく制限するというのはお勧めできないですし、一気にきつい運動をやり続けるというのもよくないです。大事になってくるのはあくまで長くやることです。http://efita2019.com/

そもそも体重を減らそうとすることに関しては1ヶ月2ヶ月でどうにかなるということでもありませんから、長期的にやれるようにするためには両方を一気に大量にやりこむというのではなく、徐々に増やしていくとかあるいはわずかに減らしたことを長くやるというようなことにした方がダイエットは効果的です。

ダイエットをするときにはどこまで減らしたいのか、ということを先に目標として決めておくことです。目標を明確にしておくということによって、それを実現するために頑張ろうという気概が沸いてくるということになります。

場合によっては一年スパンくらいは考えておいたほうがよいくらいです。それと毎日体重計には乗るようにしましょう。毎日意識するということが大事であり、それができると毎日意識することができますから、とにかくダイエットを成功させるためにはダイエットをしている意識が必須です。

「板になるんだよ」にイラっとした

申し訳ないのですが乳がんで胸を切除することで泣いてる女性に対してイラっとしてしまうことがあります。http://gerberdeutschland.com/

この前見たドキュメンタリーに出ていた人、乳がんで両胸を切除することになったのですが「板になるんだよ!」という言い方をしていたのにはさすがにイラつきました。

他の女性が切除することで泣いてるのは別にいいのですが、板になるって元々まな板胸の人に対して失礼な言い方でと思いませんか?

まあそれは私のことなんですけどね。

胸がなくなることは悲しいことかも知れませんが、元々胸がないのはもっと悲しいものなのですよ。

この人にはそのような気持ちも理解することは出来ないのでしょうね。

胸がないことのメリットは、もし乳がんで切除することになったとしても元々ないから受けるダメージが小さいことです。

だから泣いたりするようなこともないと思います。

なんて無理に前向きに書いてしまいましたが、胸がないのは女としては辛いですよ。

似合う服も限られて来てしまいますし、自分は本当に女なのかなとふと思ってしまうことがあるのです。

だから切除する人は「板になる」なんて言い方はしないで欲しいのです。

最初から板な胸を持つ女だっていることを知って欲しいです。

規則正しい生活ダイエット!

便秘を解消すると驚くほど体重が落ちます!!!!

どうすれば便秘が解消されるかと言うとまず

あさ、早く起きるようにすること(午前中におきる)

そして朝ごはんはご飯を茶碗に軽く1杯と味噌汁と出来ればフルーツや野菜をたべるといいです。

快糖茶の売り場や効果を徹底調査!

そしてお昼!お昼ご飯はお腹すいてから食べることが大切です。お腹すいてから食べる方が食後に排便できるきがします。そして午前中から夕方にかけてはとくに水を心がけて飲むといいと思います。トイレに行く回数は増えますが、自然と間食したいと思わなくなりますしお腹も凹みます。

お昼ご飯も出来るだけ米をたべてくださいね!パンなどを食べるとどうしてもおかずも高カロリーになりますし、麺を食べても単品になりがちで、夜ご飯の前にお腹もすいてしまいます、、

そして夜ご飯!時間が大事と言われていますが、私は時間よりもお腹すいてからそのすき具合に応じて食べた方が減量出来ました!!お腹が少ししか空いていなかったら米を食べないことが大事です。その他のおかずは量をへらします。お腹すいていてもご飯は最高茶碗一杯までです。お肉やお魚や野菜は食べてもいいと思います。そして夜ご飯の後にアイスやフルーツを食べたくなるかもしれませんが、そこは我慢が大切です!そして、ご飯の後に湯船にゆっくり浸かることも効果があるとおもいます。

ダイエットを成功させるには、自分にあまい目標設定

ネット上でもダイエットに関するサイトがたくさんあります。

食事制限、フィットネスクラブ、ランニング、健康食品を食べるなど様々な種類があると思います。

キラリ麹の炭クレンズ生酵素の効果を暴露!私の口コミと最安値通販をご紹介!

でも、なぜこんなにサイトがたくさんあるのでしょうか?

それは、ダイエットをしたいという人が多い割に、

なかなかダイエットを成功できる人が少ないからではないでしょうか。

ダイエットが成功できない理由としては

・三日坊主で終わってしまう

・ダイエットに成功しても、リバウンドをしてしまう

・やりたい気持ちはあるけど、なかなかやる気がおきない

などの理由があります。

ダイエットを挑戦する前に

まずは、しっかりとした目標設定をしましょう。

今回はダイエット成功させるための3つの目標設定方法をお伝えします。

■ハードルの低い、現実的な目標を設定する

・具体的な数値目標  (10㎏痩せる → 2㎏痩せる)(2週間以内に → 2ケ月以内に)

・行動目標      (ごはん食べない → おかわりしない)(毎日腹筋50回 → 2日に1回腹筋20回)

・毎日のチェックシートを作る (スマホなどを活用)

低いハードルを設定する事により、プレッシャーがなくなります。

今日は忙しくて行動目標が出来なかった、だからダイエット失敗ではなく、

2日~3日間の間に1回はやろうなど自分に優しい設定にする。

■達成したら、次の目標を設定する

先ほどの目標が達成出来たら、

必ず次の目標を設定しましょう。

(目標2㎏減達成 → 次は更に2㎏痩せる)

コツコツと継続していくことが一番大切ですので、

小さな目標をずっと継続していきましょう。

■どんな自分になりたいか考える

上記の2つの目標が達成出来るようになってきたら、

どういう自分になりたいか考えましょう。

初めから自分の理想を掲げると失敗したとき、

非常に傷つくので、思い描く理想は後からでも大丈夫です。

以上の3つです。

まず自分にやさしいハードルを設定し、

達成したら必ず継続できる、次のやさしい目標を設定。

だんだんできてきたら、どんな自分になりたいか考える。

そうすると自分にも自信ができ、

より外面も内面も素晴らしい人になれます。

是非お試しください。

髪の毛のうねりやくせで悩んでいます

私は40代を過ぎた頃から、髪質が変化してきて、くせやうねりが強くなりました。雨の日はぱさついたり、広がったりするので、スタイリングがしにくいです。定期的に美容室に通っているので、担当の美容師にアドバイスをしてもらいました。

髪の毛の水分量が不足すると、くせやうねりが強くなると言われました。外出をする時や、ドライヤーを使用する前には必ず洗い流さないトリートメントを使用しています。口コミで評価の高い商品を選ぶと、べたつきなどがなく、髪の毛がしっとりします。

頭皮や髪の毛の乾燥を防ぐために、洗浄力が強すぎないアミノ酸系シャンプーを使うことにしました。洗浄力が強すぎないのに、頭皮の汚れが落とせるのが気に入っています。シャンプー後はコンディショナーを使用したり、3日に一回くらいはトリートメントをしています。

毎日お手入れを続けていると、髪の毛の状態が良くなってきて、スタイリングがしやすくなりました。外出をする前はストレートアイロンを使用しています。私は髪の毛が細いので、髪の毛のダメージが気になるため、縮毛矯正の施術は受けていません。普段はドライヤーを使う時間を短縮したいので、ウェーブを生かしたヘアスタイルにしています。

うねり髪をストレートに!

学生の頃の私の唯一の悩み…それは髪が常にうねっていることでした。

元々癖毛で髪が爆発、雨の日にはそれはもう手が付けられないほどでした。

高校生になってから自分のうねり髪が気になるようになり、毎朝髪を濡らしてドライヤーをあててみたり、髪を結んでみたり…

しかし時間がすごくかかるので、その作業は朝が弱い私にとってはとても面倒くさいものでした。

ある日友人がストレートパーマをかけてきました。なんてツヤツヤ!!

翌週、私も彼女の真似をして、美容院にかけこみ、人生初のストレートパーマをかけました。

初めて触る自分のなめらかな髪。何もしなくてもストンときれいに落ちる髪。

それはそれは感動でした。

朝何もしなくてもサラサラツヤツヤの髪。

自分にだいぶ自信がついたような気持ちになりました。

それからは定期的にストレートパーマをかけて、サラサラツヤツヤをキープしていました。

ところがこれにもデメリットが。

ストレートパーマは値段が高いのです。そしてだんだん傷んでくる髪。

もはや自分の素の髪の質を向上させるほうがいいのではないか…

そう考えた私は美容師さんに相談し、シャンプー、コンディショナーを一新、トリートメントをきちんと使うようになりました。

これが効果抜群。

もう何年もストレートパーマをかけていませんが、自然なストレートヘアでまとまるようになりました。

学生の頃からこれに気付いていればよかったと今になって思います。

優性遺伝という縮毛強制が必要なうねり

日本人やアジア人の髪の毛と聞いて、ヨーロッパ圏の人が想像するのは黒髪ストレートがほとんどだと思います。

私が留学していたイギリスで出会った彼も「アジア人は綺麗な黒髪」という固定観念があり、私の髪の毛が縮毛強制をかけないとうねりもひどく、一本一本がまるで安物の袋ラーメンのようにうねっていると信じられなかったそうです。

人間のDNAには「優性遺伝」「劣勢遺伝」というシステムが組み込まれていて、黒髪ストレートというのは私のような縮毛よりも劣勢遺伝であると言うことが証明されているのですが、「優性遺伝」であるはずのこの髪の毛は「優性」の割にひどく醜く、扱いづらいという側面を持っています。

縮毛強制という技術は日本や黒人が多いアメリカの地域で盛んに行われています。資生堂が出しているの縮毛強制の薬もブランドとして定着しています。

もし縮毛強制の技術をもった女性の美容師さん(イスラム教の女性の髪は癖が強い人が多く、宗教ゆえに男性の前で被り物を取れない&女性にしか髪の毛を触らせてはいけない。)が中東などで仕事をしたい、ということであれば、かなりお金になるのになぁと、帰国のたびに縮毛強制を受けながら思うばかりです。

ようやく髪をカットしてきたがうねりが強くなった

緊急事態宣言が解除になり早速髪の毛を切りに行ってきたのですが、パーマをかけていないにも関わらずうねりが出てきてブローをしてもなかなか真っ直ぐにならないという新たな悩みが出てきたのです。

これは髪の毛自体が傷んでいるという証拠なのかという感じもするのですが、それにしてもブローで真っ直ぐにならないとなるともともとの癖があるのかそれとも髪質が変化したのかという感じにもなります。

そうなるとストレートパーマやストレートアイロンという選択肢になるのかなと思うのですが、ストレートアイロンということになるだろうなと思います。

過去にストレートアイロンを買ったのでそれを引っ張り出してスタイリングをすることになるだろうなと思います。

あとは髪をまとめる長さにしているのでまとめ髪もありかなと思っているので、いかに簡単にきれいにまとめることができるかということもやっていく必要があります。

いずれにしても中途半端な長さにしているので覚悟をしていましたが、しばらくはスタイリングで苦労するだろうと思うのでそれを乗り切るということにしていこうと思っています。

その間に髪質を改善することも必要なのでヘアケアもしっかりとしていこうと思います。